60代以上が幸せを感じる家族は1位「子」2位「孫」3位「夫」/"今どきシニア"のホンネ(3)

pixta_22035695_S.jpg

60代以上のシニア世代のホンネを探る「"今どきシニア"のホンネ」連載。第3回目は60代以上が感じる家族の関係性での幸せ感聞いてみました

※2016年11月実施 『毎日が発見』読者モニター調査(109人)より
平均年齢:68.2歳、女性96.4%

前の記事「60代以上のトモダチ関係はどうなっている!?」はこちら。

◇◇◇

家族との関係性、その幸せ度を点数で表すと?

gurafu.jpg

70点以上が6割を超え、しかも満点に近いとした人はなんと約3割! 今どきシニア世代の家族関係はおおむね良好だと言えそうです。
具体的に家族の誰と、どんなことをしている時に幸せを感じるのでしょう? その中身を調査してみました。

●家族のなかの"誰"に対して幸せを感じている?
読者モニターのフリーコメントから、「夫、子(息子・娘)、孫、父、母、嫁」の7つのキーワードを拾い集計してみるとこのような分布になりました。 

hyou.jpg※複数回答

良好だと答えた「家族」の関係性。その対象は「子供(息子・娘)」が約半数、ついで「孫」、「夫(主人)」、「両親(父・母)」と続きます。今どきシニア世代が考える家族の関係性は自分の子供(息子・娘)を軸に取り巻く人間関係だと考える人が多そうです。

 

●今どきシニア世代が、子供に感じる幸せは?
「別居している子供達と会っているとき」、「息子家族の帰省が楽しみで幸せ」、「同じマンション内で暮らす娘がよくしてくれるので幸福を感じています」、「娘一家が訪ねてきて料理を美味しいと食べてくれたとき」など、娘、息子との良好な関係性に幸せを感じている声が多く見られました。

 

●次いで"今どきシニア"世代の関心は、孫
子供、孫たちが集まってわいわいさわいだり、みんなで食事したり」、「初孫のDVDや写真を見ているとき。そして次男も交えてみんなで食卓を囲むとき」など、息子・娘が連れてくる孫に今どきシニア世代が目を細める姿も見て取れます。
もちろん、「孫と会ったとき」、「孫と遊んでいるとき」、「孫とショッピング」「孫達からの優しいメールをもらったとき」と、ピンポイントで孫に幸せを感じているという声も多数!

 

●そして、3番手の関心は、夫
主人と旅行に出るとき」、「夫との散歩」など、"夫が元気で一緒に行動出来るとき"をあげた人が多くいました。中には、「サッカーの応援は、毎試合主人と行きます。スタジアムで過ごすひとときは幸せです」、「就寝の前『今日も一日ありがとうございました』と夫と自分に言うとき」と、なんとも仲むつまじい様子をコメントしてくれた人も!

 

●もちろん父や母の存在にも幸せを感じています。
母の機嫌が良いとき。心が穏やかになります」「105才の義母が元気で、家族団らんのひとときが幸せ」など、父母が元気でいてくれることに安心を覚える声も聞かれました。

●ペットも幸せを感じる存在です。
「愛犬が元気でいてくれる時」、「夫と二人で猫と何気なく過ごしている時」などの「ペット(犬・猫)と遊んでいるとき」と答えてくれた人も。ペットも家族の一員ですものね。

●そんな家族のみんなと「何をしている時」が幸せですか?
家族みんなで笑い合う時間」、「家族といっしょに食事を取れること」「旅行やパーティを開いて楽しくやること」など、笑顔で食卓を囲みおいしいものをいただく瞬間に幸せを感じているというシニア世代が圧倒的多数でした。


まとめ
子供、孫、夫、そして自分を含めて「成長し安定した生活を送っていること」「元気で暮らしていること」に感謝し幸せを感じているといった声が本当にたくさん聞こえた今回の調査。「皆が健康で小さな事でも幸せに思えることが一番幸せを感じるときです」のコメントに、家族の幸せのすべてが集約されているのかもしれませんね。

次回は「"今どきシニア"が心ときめく男性著名人は?」に迫ります。

文/中島典子

PAGE TOP