60代以上の国内・海外旅行事情。その理想と現実は?/今どきシニアのホンネ(8)

pixta_30273800_S.jpg60代以上のシニア世代のホンネを探る「今どきシニアのホンネ」連載。第8回目は60代以上の旅行事情に迫ります。

※2016年11月実施 『毎日が発見』読者モニター調査(109人)より
平均年齢:68.2歳、女性96.4%

前の記事「絵本作りや蝶の幼虫の観察も!? 60代以上に人気の趣味ランキング/今どきシニアのホンネ(7)」はこちら。

◇◇◇

◇1年以内に旅行に行きましたか?

円グラフ.jpg

旅行先は国内が半数以上を占め66%。海外旅行に行った人は14%。今どきシニアの旅は国内が中心のようですね。では、どこが人気なのか、その行先ベスト10を見てみましょう。

 

◇国内で行った場所はどこですか?(ベスト10)


1位 京都...17件

2位 北海道...10件

3位 東京...9件

4位 伊豆...8件

5位 長野...7件

5位 箱根...7件

7位 長崎...6件

8位 九州...5件

8位 四国...5件

8位 山梨...5件

8位 神戸...5件


旅先の人気ナンバーワンは京都、次いで北海道、東京、伊豆と続きます。京都は歴史散策や風情ある街並みが堪能できるとあって、世代を問わず人気のエリアですよね。今どきシニア世代も同様に「京都がお気に入り」のようです。

では皆さんは、誰と一緒に旅行を楽しんだのでしょうか?

 
◇誰と国内旅行を楽しみましたか?(ベスト5)


1位 夫...62件

2位 友人...47件

3位 家族...16件

4位 娘...15件

5位 1人...13件


旅のパートナーは「夫」がダントツで、約3割を占めました。次いで友人と続きます。気の置けない同世代旅をしている人が多いようですね。また娘と答えた人が7.2%いました。2世代の女子旅といったところでしょうか。

そして特筆すべきは一人旅です。約6%ですが一人で出かけたというつわものも見られました。

では、14%の人が楽しんだという海外旅行の事情も詳しく見てみましょう。

  
◇海外で行った場所はどこですか?(上位7か国)


1位 ハワイ...7件

2位 アメリカ...2件

2位 バルト三国...2件

2位 イギリス...2件

2位 ベトナム...2件

2位 台湾...2件

2位 マカオ...2件


やはりトップはハワイ。海、山の大自然が堪能でき、湿気も少ない温暖な気候。世界でも有数の観光地はすでに今どきシニア旅の定番ともいえるのかもしれません。以下、同列でアメリカ、バルト三国、イギリス...と続きます。

ちなみにバルト三国とはフィンランドの南、バルト海沿岸に並ぶエストニア、ラトビア、リトアニアの3国を指します。ロシアとヨーロッパ諸国の両方の影響を受ける歴史と美しい都市が楽しめるツアーでも人気のエリアです。

  

◇誰と海外旅行を楽しみましたか?(ベスト5)


1位 夫...17件

2位 友人...8件

3位 娘...4件

3位 孫...4件

5位 1人...2件


海外旅行もやはり夫と一緒に、がダントツです。そして友人と続き、次点に娘、孫となっています。娘や孫はスマホを使いこなせるぶん、通訳や現地案内の頼りになるという安心感もありますよね。そしてここでも、一人旅というつわものが4.5%見られました。海外でも一人で気ままな旅を楽しみたいのが、今どきシニアの特徴のひとつなのかもしれませんね。

  

◇では、今後行きたい場所はどこですか?(国内上位7エリア)


1位 北海道...37件

2位 九州...16件

3位 京都...15件

4位 沖縄...14件

5位 四国...11件

6位 東北...10件

7位 北陸...5件

7位 金沢...5件


国内での1位は北海道、続いて九州、京都、沖縄と続きました。また上位7エリアの他には八重山諸島や熊野古道、利尻礼文、五島列島など少しマニアックな意見もちらほら。どことは決められないが「星がきれいに見えるところ」「のんびり船旅」などロマンチックな意見もありました。

  

◇海外で今後行きたい場所はどこですか?(海外上位7エリア)


1位 ハワイ...18件

2位 イタリア...6件

2位 カナダ...6件

2位 ニュージーランド...6件

5位 スペイン...5件

5位 台湾...5件

7位 ヨーロッパ...4件


海外で今後行きたいと考えているエリアもやはりハワイが1位でした。次いで2位はイタリア、3位はカナダ、ニュージーランド。どこもツアーが多く組まれるエリアですから、今どきシニア世代にとってはガイドさんと一緒に安心して旅を楽しめる国という認識があるのかもしれませんね。

 

<まとめ>
ちなみに、今後行ってみたいエリアへの旅のパートナーは誰がいいですか?という質問には、夫と答えた人が約4割もいました。今までもこれからも連れ添う人はやはり夫、というのが今どきシニアのトレンドなのかもしれません。さぁ、あなたは誰とどこへ出かけたいですか?

 

次回は、"今どきシニア"のお金事情に迫ります。

 

文/中島典子

友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット