ハワイ歴40年・山下マヌーさんに聞く!いまハワイのヘルシーブームが日本に上陸中

 

ここ数年、地産地消の食材を使ったヘルシーな料理や、植物由来のスーパーフードが注目されているハワイ。オーガニックやビーガン(完全菜食主義者)の店も増えています。最新事情を、ハワイ歴40年以上の山下マヌーさんに教えてもらいました。

1806p032_01.jpgハワイのファーマーズマーケットではおなじみのジューススタンド。
特に手作りレモネードが人気で、専門店もある

 

ハワイのヘルシーブームの火付け役ともいわれるのが、オアフ島のカイムキにあるレストラン「タウン」です。2016年にオープンしたこちらは、オーガニックの野菜を中心に地元食材を厳選して仕入れ、メニューには食材の産地や生産者も載せています。

「『タウン』が登場して、ファーム・トゥ・テーブル(農場から食卓へ)という言葉がハワイに広まりました。その流れから、ハワイ産の野菜やフルーツが買えるファーマーズマーケットも人気を集めています」と山下さん。

ファーマーズマーケットとしてはハワイ最大級の「KCCファーマーズマーケット」を筆頭に、オアフ島では毎日どこかでファーマーズマーケットが開催されていて、青果や加工品の他に、ハワイの最新グルメが味わえる飲食店も多数出店。レモネード専門店「ワウワウハワイアンレモネード」のように、マーケットからスタートして話題になり、常設の店舗を構えた飲食店も多く、さらには日本に出店する店も増えています。

「ハワイではいま、ブランチ(朝食と昼食を兼ねた食事)もブームです。夜は100ドルを超える高級店も、ブランチなら15ドル程度とかなりお得。また、週末だと昼からお酒を飲みたい人も多いので、ブランチカクテルとしてシャンパンをオレンジジュースで割った〝ミモザ〟が人気ですね」(山下さん)

スムージーやコールドプレスジュースなど、ハワイではヘルスジュースも人気沸騰中。日本の食材で代用できるものも多いので、ぜひ作ってみてはいかがでしょう!?

 

おすすめのヘルシースポット!

【KCCファーマーズマーケット】

オアフ島で毎週土曜に開催されている、ハワイ最大級のファーマーズマーケット。毎回60~70店ほどがハワイ州各地から出店し、野菜をはじめ、果物や植物、プレートランチ、コーヒーなど、全てハワイ産のものを販売。開催時間は7:30~11:00。

1806p033_03.jpgオーガニック食品もいっぱい! マンゴーやグァバなどのフルーツソースや野菜のピクルスなど瓶詰食品はお土産にもおすすめ

 

次の記事「日本でハワイ気分♪ ハワイ発の人気店が教えるヘルシーレシピ」はこちら。

取材・文/田辺千菊(Choki!) 撮影/かくたみほ、米山典子

70b58b481d3cafd83e83d74641372293cf601c70.jpg

ハワイの達人

山下マヌーさん

元雑誌編集者の旅行作家兼コラムニスト。海外渡航は350回を超え、なかでもハワイは40年以上通い続けている。旅のスタイルや楽しみ方などエッセイ的要素も含んだ著作数は60冊を超え、テレビ、ラジオ、イベント出演も多数。

37ebd8adf802848fdbe6ff1187023e2f562ceca5.jpg

『山下マヌーの ランキン! ハワイ最新版』

山下マヌー著 1,300円+税 (KADOKAWA)

この記事は『毎日が発見』2018年6月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「趣味」のキーワード

PAGE TOP