夏木マリさんインタビュー(3)「年齢のことを忘れていると、足腰の痛みも気になりません」映画『Vision』

04061806.jpg

奈良を拠点に作品を撮り続け、海外でも評価の高い河瀬直美監督の映画に初めて出演した夏木マリさん。美しい森を舞台にした壮大な命の物語『Vision』についてのお話はもちろん、ますます輝きを増す夏木さんに、年齢の重ね方について伺ってきました。

前の記事「夏木マリインタビュー(2)「この世のものでない異界の住人の役、多いですね(笑)」映画『Vision』」はこちら。

 
いきいきと輝く今の秘けつは?

――ご自身で制作・演出されている舞台「印象派」シリーズを始められたのが40代、その後、ご自身のバンド「GIBIER du MARIE(ジビエ・ド・マリ)」を50代で結成されたり、年齢を重ねる程、攻めの姿勢でいらっしゃいます。

夏木 流れなんですよ。私の20代後半は「トンネル時代」で、キャバレー回りをしていた不遇の時代。その頃はヤケクソで生きていて(笑)、当時からバンドのフロントで唄いたかったんです。やりたいことが今やっと実現しつつある感じ。だいぶ遅れていますが......。

 

――当時から今に至るまでの人生を振り返られると、いかがですか?

夏木 あまり振り返らないですね。今にしか興味がないです。先のこともわからないから(笑)。まあ、やってしまったことは仕方がないのでね、失敗も含めて(笑)。

 

――年齢との付き合い方については?

夏木 もう終活に入っています。断捨離もやっているし。現実には向き合わないといけないから。食については、朝起きるとまず常温の水を飲んで、朝食はりんごだけです。「朝はりんごを食べなさい」(注)という歌を出したぐらいおすすめです(笑)。冬は冷たいものを摂りたくないので、焼きりんごにしてシナモンをかけて。テレビでシナモンがいいと言っていたので(笑)。

 

――体によさそうです。リンゴの後はどんな食事を?

夏木 お昼になったら、お味噌汁とか温かいものから始めて、徐々にタンパク質や炭水化物をいただきます。ライブや舞台に出ている時は無理ですけれど、自由に時間を使える時は6時ぐらいに夕食をいただいて、お腹を空っぽにしてから寝るようにしています。

 

年齢を重ねるほど、ますます輝いています。

夏木 年齢は記号。数字に惑わされると、疲れちゃうでしょ。実際、疲れるんだけど(笑)。自分の年齢を思うと、朝起きて足腰が痛むけれど、年齢を忘れていると、気にならなかったり。病は気からですね。

04061804.jpg撮影中の1枚。右奥は河瀨監督。

 
壮大なテーマの映画『Vision』に思うこと

――今回の『Vision』は、マリさんの他にも、田中泯さんや森山未來さん、ちょっとジャンルは違いますが、岩田剛典さんなど、舞踏やダンスなど身体表現をする方がたくさん出演されています。それによって、言葉で伝えるのが難しい命の連鎖の尊さが、神秘的な森の中で伝わってきます。

夏木 人の命は受け継がれていくということや、人は自然の中で生きているということ。この映画のテーマは、本当に壮大なテーマですよね。誰かに巡り会う神秘や、誰かに会いたいと願う心を素敵に描けている映画でもあります。

 

アキさんが永瀬正敏さん演じる智(とも)に「明日、神社に行ってみろ」と告げ、その言葉どおり神社に行った智は大事な人と出会います。あのシーンも素敵でした。

夏木 自然はとてつもなく大きいけれど、人はその中に巻き込まれざるを得ないですしね。でも、それがいちばんの幸せなんじゃないかということも森の生活で感じましたし、命というものや死ということについても、思うところの多い撮影でした。あと、日本の自然って素敵だなと改めて思いました。吉野の森が本当に美しく撮られているでしょ。そういうところも楽しんでいただけたらいいですね。

04061805.jpg

 

注:2016年4月にミニアルバムとしてリリース。

 

<『Vision』あらすじ>
エッセイストのジャンヌ(ジュリエット・ビノシュ)は、人類のあらゆる苦痛を取り去る「Vision」という薬草を探して吉野の森へやってくる。そこで彼女は様々な人と出会う...。

 

取材・文:多賀谷浩子

714C9vjolGLkarui.jpg

夏木マリ(なつき・まり)さん

1952年5月2日生まれ、東京都出身。歌手、俳優・演出家として活躍。近作に、映画『生きる街』、『犬ヶ島』(18年)、舞台『印象派NEO』(Paris公演)など。One of LoveプロジェクトGIG 10YEARS WITH「途上国の子供達に未来の仕事を贈るプロジェクト」を6月16日(土)にマイナビBLITZ赤坂にて開催。
©︎HIRO KIMURA

Vision

6月8日(金)全国ロードショー

監督・脚本:河瀨直美 

出演:ジュリエット・ビノシュ 永瀬正敏 岩田剛典 美波 森山未來 田中泯(特別出演)・夏木マリ 他 

配給:LDH PICTURES 

©2018 "Vision" LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.

公式サイト『Vision』

この記事に関連する「趣味」のキーワード

PAGE TOP