アガサのひ孫がこだわる"口ひげ"はポアロ史上最大級!? /『オリエント急行殺人事件』ケネス・ブラナーインタビュー(前編)

写真1.jpg12月8日から公開された映画『オリエント急行殺人事件』で監督・主演を務めている名優、ケネス・ブラナーさん。これまで数々のシェイクスピア劇に主演し、多くの映画で監督・主演として活躍してきたブラナーさんが、2回にわたって最新作の魅力を語ります。

 

ケネス・ブラナーが仕掛けた新たなサプライズ

 
――アガサ・クリスティーの『オリエント急行殺人事件』。物語を知っていたのに、想像以上に心揺さぶられました。この物語を今、映画化されたのは?

ケネス・ブラナー 僕自身が、この物語に心揺さぶられていたからです。本当に魅力ある物語ですよね。ミステリーではありますが、それだけでは語りきれないさまざまな要素があるでしょう。

 

――とおっしゃると?

ケネス・ブラナー シェイクスピアの『冬物語』をやったことがあるのですが、あれは子どもが亡くなることから展開していく物語で、一つの出来事から大きなカオスが巻き起こります。『オリエント急行殺人事件』も同じ構造なんです。大切な人を失った悲しみがいかに深いか、そこから一体どんなことが起きてしまうのか......。非常に心揺さぶられる物語だと思います。

 

それが謎解きに絡んでいるところも物語の魅力ですね。

ケネス・ブラナー そうなんです。列車内で起きた殺人事件について、知的な謎解きが展開していく面白さはもちろん、スペクタクルな要素もあって、これだけ豊かなキャラクターがそろっている。多くの人が知っている物語ですが、ちゃんと描けば、感情的なパンチをもたらすことができると思いました。新たなサプライズを仕掛けたかったんです。

 

写真2.jpgケネス・ブラナー演じる名探偵ポアロ。大きな口ひげに注目!

 

――そんなサプライズの一つが、ブラナーさん演じる名探偵ポアロです。まず目に飛び込んでくるのが巨大な"口ひげ"。これはポアロ史上最大じゃないかと(笑)。

ケネス・ブラナー この映画の制作総指揮を務めるジェームズ・プリチャードさん(アガサ・クリスティーのひ孫であり、アガサ・クリスティー社の会長兼CEO)が、何より最初に「ひげはどうするんですか?」って言ったんですよ(笑)。まだ映画の話を何もしていない時のことです。

 

――それだけ重要なんですね。

ケネス・ブラナー ポアロのシンボルですし、アガサ・クリスティーの一族にとっても大事なことなんですね。あんなに大きなひげを付けてバカバカしいって言う人もいるのですが、ポアロは人と同じなのを嫌う人物。だから、とても目立つ口ひげを付けているんです。自分のひげを生やそうと試みたのですが、とてもあんな風にはなりませんでした(笑)。

 

豪華すぎるキャストが大集結!

写真3.jpgオリエント急行に乗車した豪華キャストの面々

 

――豪華キャストも見どころの一つです。キャスティングについては?

ケネス・ブラナー 大切な人を失った悲しみを心の奥底に隠している人たちの話ですから、演技力がなければ務まらない。さらに出番が少なくても印象に残らないといけない。ということで、演技力のある俳優の皆さんに集まってもらいました。ジュディ(デンチ)とは前に仕事をしたことがあるのですが、ジュディが出演すると言ってくれると効果が大きいんですよ。皆、「これはすごくちゃんとした面白い映画だ」と思ってくれますから(笑)。

 

――皆が尊敬しているんでしょうね。

ケネス・ブラナー ジョニー・デップも、ペネロペ・クルスも皆がそうでした。若い人たちは、ジュディとの仕事を勉強しにくるみたいに思っているんです。撮影の時もジュディが来るまでに皆が勢ぞろいしていて、最後にジュディがやってくる。まるで皆の母のようで、手で触れられるぐらいの敬意を感じました(笑)

 

――ジュディさんは、どんな方ですか?

ケネス・ブラナー 物語で殺人事件が起きますが、撮影中、自分たちでゲームの日を決めて、自分たちで殺人事件を考えて、犯人当てゲームをしていたんです。皆、楽しそうでしたが、いちばんノっていたのがジュディでした(笑)。「次回作をやるなら、同じキャストで違う配役にするのはどう? 私はジョニー・デップの役がいいわ」って......。そういう冗談を言う人です(笑)。皆、すごく気が合って、撮影がない時も一緒にいました。ロンドン・プレミアの時なんて、これだけ大勢の俳優が勢ぞろいしたんですよ。皆、それぐらい再会したかったんです。本当に楽しい撮影でした。

 

後編「今度のポアロはアクションも!チャレンジを可能にする健康の秘訣/ケネス・ブラナーさんが語る『オリエント急行殺人事件』(後編)」はこちら。 

 

取材・文・撮影/多賀谷浩子

8175-2.jpg

ケネス・ブラナー

1960年生まれ。北アイルランド、ベルファスト出身。王立演劇学校(RADA)卒業後、23歳でロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに入団。史上最年少で『ヘンリー五世』『ロミオとジュリエット』に主演し、"ローレンス・オリビエの再来"と評される。その後、舞台のみならず、数々の映画にも監督・主演。『マリリン 7日間の恋』(2011)では、ローレンス・オリビエを演じてアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。

『オリエント急行殺人事件』

全国公開中

監督:ケネス・ブラナー 出演:ケネス・ブラナー、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルスほか
配給:20世紀フォックス映画
2017年 アメリカ 上映時間:114分
©2017Twentieth Century Fox Film Corporation
予告編はこちら

PAGE TOP