次元がゆがむ!?4次元名刺~実践編 かんたんマジック(8)【連載】

2602.jpg

マジックは手先が器用でなければできない? そんなことはありません! 器用でなくてもできるマジックはたくさんあります。
本連載ではそれほど難しくない技術で、かつ身近な日用品を道具として使うカンタンなマジックを紹介します。カンタンとはいえ、適切に演じれば「ウケる」こと間違いなし!のマジックばかりです。商談で、友人との集まりで、家族で、マジックを披露して、場を盛り上げる喜びを味わって! 各マジックの動画つき。

マジック9
次元がゆがむ!?4次元名刺

切り込みの入った、ちょっと変わった名刺を観客の一人に持たせ、目を閉じてもらいます。その間にマジシャンが名刺にある操作をしてから、目を開けてもらうと、名刺が「ありえない状態」になっています。

●難易度・・・簡単
●演技時間・・・約1分

【用意するもの】
名刺、カッターナイフ

スクリーンショット 2017-09-02 2.24.54.jpgスクリーンショット 2017-09-02 2.25.05.jpg
「こんな風に切れ目が入った、変わった名刺を使います。この部分を持ってもらうと、いま白いワクが親指の上にありますね?」

 

スクリーンショット 2017-09-02 2.25.17.jpg

「ちょっと目を閉じていてください。(周りの観客に)皆さんは何も言わないように......」

 

スクリーンショット 2017-09-02 2.25.29.jpgスクリーンショット 2017-09-02 2.25.40.jpg
「はい、目を開けていいですよ」 観客「あれっ!?」

 

↓↓↓↓このマジックを動画で見ることができます。↓↓↓↓

このマジックのタネあかしはこちら。
自分でやってみたいかたは要チェック!

日向 大祐(ひゅうが・だいすけ)

マジックエアリスト。東京大学工学部卒、同学大学院環境学専攻修士。観客の目の前で見せるクロースアップマジックを中心に、会員制レストランや企業パーティー等で活躍。2009年、イギリスで開催された「Blackpool Magic Convention」にて優勝、日本人初の欧州チャンピオンに輝く。同年、マジックのオリンピック「FISM」日本代表。

716TGVI-1bL.jpg

「3分で心をつかむかんたんマジック」

(日向大介/KADOKAWA)

ちょっとした「タネと仕掛け」で絶対盛り上がる手品を21個収録。マジックを成功させるのに必要な「人の心をつかむコツ」などもしっかり解説。誰でもすぐに実践できます!

この記事は書籍「3分で心をつかむかんたんマジック」からの抜粋です。

この記事に関連する「趣味」のキーワード

PAGE TOP