カラフルな布でチクチクパッチワーク♪ キャシー中島さんのバニティケースを【作ってみた】後編/hana

写真8.JPG

 

こんにちは。 夫と2人の子供+リクガメのひでちゃんと暮らす、アラフィフ専業主婦のhanaです(^-^)

「毎日が発見(2017年10月号)」に掲載されたキャシー中島さんの「アメリカンパッチワークのバニティケース」を作ってみました。
前回はパッチワーク部分が完成しましたが(記事はこちら)、バッグに仕立てるためには、マチの部分や持ち手も作らなくてはなりません。今回はその過程と完成作品を紹介します!

 

マチや持ち手はシンプルな白地の布で...

ふんわりたっぷりバニティケースのできあがり

 

パッチワークがカラフルなので、マチの部分や内側は白地の布にしました。

底布を作ったり、写真1.JPG

 

持ち手を作ったり。写真2.JPG

 

ファスナーをつけたり。でもこれはミシンでできるので楽〜♪写真3.JPG

 

というわけで完成です☆写真4.JPG

 

マチが8㎝あるバニティケース。このふんわりした風合いは手縫いならではですよね〜。写真5.JPG

 

100㎝両開きファスナーを使っているので、大きく開きます。
内ポケットもつけました。写真6.JPG

 

表側はこんな感じです。とても軽いです。写真7.JPG

 

持つとこれくらいのサイズ。旅行のときに下着や靴下などをたっぷり収納できそうです。写真8.JPG

 

服を入れてもいいかも〜♪写真9.JPG

 

スーツケースを開けたときに、華やかなこんなケースが見えたら楽しいですよね!写真10.JPG

 

工程数が多いので手間がかかりますが、完成したときは喜びもひとしお。世界に一つだけのバニティケースができて嬉しいです。ぜひ皆さんも作ってみてくださいね!

 

hana
livedoor公式ブロガー。ブログ「happy-go-lucky」主宰。安心してくつろげる居心地のいい家づくりをテーマに、手芸から収納、庭仕事まで、幅広く紹介している。ヘルマンリクガメのひでちゃんを溺愛中♪

この記事に関連する「趣味」のキーワード

PAGE TOP