初めて大リニューアルした「イッツ・ア・スモールワールド」。気になる見どころを徹底紹介!/TDL35周年

small08.jpg4月15日(日)で東京ディズニーランドは開園35周年。当日から約一年に及ぶお祝いイベント「東京ディズニーリゾート35周年"Happiest Celebration!"」が開催されます。東京ディズニーランド10周年の頃から取材に通うライターIが、大リニューアルした「イッツ・ア・スモールワールド」や35周年限定フードのベスト5など、最新の楽しみ方を体験レポート。パーク史上最大の祭典とあって、園内にあふれる祝祭感に心が高鳴りますよ!

 

◇◇◇


子どもたちの歌う「小さな世界」のメロディに心が和む「イッツ・ア・スモールワールド」。35年前、東京ディズニーランドが開園した日に一番多くゲストが楽しんだアトラクションであり、これまで約2億6000万人ものゲストを迎えたそうです。何度も乗っている人も多いですよね? そんなパークを代表する愛されアトラクションが初めてリニューアル! 4月15日(日)のオープンに先駆けて、ひと足早くプレビューで体験してきました。

small01.jpg世界各国の名所をモチーフにした外観も、色鮮やかに塗り替えられていました。15分おきに中央のスモールワールド・クロックから人形たちが出てくる仕掛けは健在です

 
ボート乗り場も世界に旅立つ駅舎をテーマに一新!

「イッツ・ア・スモールワールド」は、ヨーロッパから南太平洋の島々まで5つのエリアをボートで巡るアトラクション。世界に旅立つ"スモールワールド・ステーション"として生まれ変わったボート乗り場から、新しい船旅は始まっています。きっぷ売り場や子どもたちの荷物、気球や汽車に乗って出発した子どもたちの姿もありますよ。

small02.jpgメルヘンチックなミッキーとミニーの壁画も登場したので見つけてみて。ミッキーたちに見送られて、幸せな船旅の始まりです

 

ディズニー映画のキャラクターが加わった「小さな世界」へ!

旅立ちの気分が高まったところで、ここからが本番! ボートに乗り込み、"世界で一番幸せな船旅"に出発です。リニューアルで大きく変わった点は、ディズニー映画18作品のキャラクターをモチーフにしたドール約40体が加わったこと。どこに登場するのかとワクワクしていると、最初のヨーロッパエリアに入った途端、「アナと雪の女王」がお出迎え。のっけからつかみますね~!

small08.jpg雪山にいるようなエルサの下で、アナとオラフがくるくる回ります

 

small03.jpg続いて会えるのはシンデレラとプリンス・チャーミング

 

実は、この最初のヨーロッパエリアに8作品のキャラクターが集中しているんです。「シンデレラ」に続いては「ふしぎの国のアリス」と「ピーター・パン」、さらに「メリダとおそろしの森」と「おしゃれキャット」は左右にほぼ同じタイミングで現れるので、のんびりしていると見逃しちゃいますよ。耳をすませると、「小さな世界」の音楽にさり気なく織り込まれたディズニー映画の曲も聞こえてきます。

 

small09.jpg弓の名手、メリダのドールは細部まで再現された衣装がみごと。後ろでぴょこぴょこ顔を出す子グマたちのかわいさもツボでした

 
small04.jpg塔の上から長い髪を垂らすラプンツェル。髪の上に親友のカメレオン、パスカルもいますね!


「塔の上のラプンツェル」の先に「ピノキオ」が現れて、ボートはエキゾチックなアジアのエリアへ進みます。ここでは神殿を持ち上げる「ヘラクレス」をはじめ、「ムーラン」「ジャングル・ブック」「アラジン」のキャラクターが登場。魔法のじゅうたんに乗るアラジンとジャスミンは頭上を探してみて。

 

small10.jpg「ムーラン」に登場する龍のキャラクター、ムーシューの凧を揚げているのはムーラン。その横に幸運のコオロギ、クリキーもいます


続いては、「ライオン・キング」のキャラクターたちが出迎えてくれるアフリカエリアへ。シンバやプンバァ、ティモンが、色とりどりの動物たちと共演してにぎやかです。おなじみのウインクするクレオパトラもいましたよ! 

small05.jpgイボイノシシのプンバァの背に乗っているのがライオンの王子シンバ

 
緑のジャングルを抜けると、原色に彩られた中南米エリアです。ここでは市場のシーンにご注目! ドナルドたち「三人の騎士」が陽気に楽器を演奏していますよ♪ 

small11.jpgドナルドを中心に、ホセ・キャリオカ、パンチートのラテントリオが、はずみながら楽器を演奏。まさかドナルドに会えるなんて...感激!

 
5つめのエリアは南太平洋の島々。「リロ&スティッチ」や「モアナと伝説の海」など、海にまつわる4作品のキャラクターが加わっています。

small06.jpgリロ&スティッチは仲良く波乗り。スティッチの鼻がキラキラです☆


small12.jpg17年の新しい作品「モアナと伝説の海」のモアナは波に漂う船の上に。プアやヘイヘイと一緒です

 

small13.jpg「ファインディング・ニモ」のニモたちはキラキラのボディがまぶしい!


small14.jpg「リトル・マーメイド」のアリエルもヒレが輝いています。海中を表現した風景も見ごたえあり


 
これまでと変わらない華やかなフィナーレにもグッときます

アリエルに見送られて、ボートはフィナーレエリアへ。ここはキャラクターの追加はなく、たくさんの子どもたちが「小さな世界」を合唱する今まで通りのファンタジックな世界が楽しめます。回転する人形が持っている有名な"ピノキオ人形"も健在! 新たに加わったキャラクターを見つけるのと同じくらい、変わらないものに会えるのもうれしかったです。

small15.jpg

ボートや観覧車、気球にたくさんの子どもたちが! リニューアルに向けて1年以上クローズしていたので「お久しぶり!」の景色です

 

もともと「イッツ・ア・スモールワールド」は、1964年のニューヨーク世界博覧会でユニセフの依頼を受け、ウォルト・ディズニーが制作したパビリオンでした。国籍や言葉の違いを超えて仲良くなれる子どもたちの世界に、平和への願いが込められています。そんなピースフルな世界観はそのまま、新たに加わったディズニーキャラクターも子どもたちと同じドールフェイスで「小さな世界」に溶け込んでいました。懐かしさも新しさも感じられる"ハピエスト"な船旅へは、リニューアルで導入されたファストパスを活用して出かけてみてくださいね。

次の記事「35周年限定フードを食べ比べ。TDL取材歴25年ライターIのおすすめベスト5を発表!」はこちら。

文/伊藤正子 写真/奥西淳二

 

「東京ディズニーリゾート35周年"Happiest Celebration!"」
開催期間:4月15日(日)~19年3月25日(月)

 

東京ディズニーランド

住所:千葉県浦安市舞浜

電話:0570-00-8632(東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター)

開園時間:日によって異なる ※公式サイトで要確認
休み:なし
料金:1デーパスポート大人(18歳以上)7,400円、スターライトパスポート(土日祝の対象日15:00~入園可)大人5,400円、アフター6パスポート(平日対象日の18:00~入園可)一律4,200円、シニアパスポート(65歳以上)6,700円 

※18年7月20日(金)までは平日限定で、首都圏在住・在勤・在学者対象の「首都圏ウィークデーパスポート」大人6,400円が発売中
交通:JR舞浜駅よりすぐ

 

「イッツ・ア・スモールワールド」
場所:ファンタジーランド
所要時間:約10分
定員:1台20人

ⒸDisney ⒸDisney/Pixar

PAGE TOP