TDL取材歴25年ライターIが厳選! 35周年東京ディズニーランド"最新"の楽しみ方5

tanoshi03.jpg4月15日に開園35周年を迎えた東京ディズニーランド。当日から約一年に及ぶお祝いイベント「東京ディズニーリゾート35周年"Happiest Celebration!"」が開催されています。東京ディズニーランド10周年の頃から取材に通うライターIが、大リニューアルした「イッツ・ア・スモールワールド」や35周年限定フードのベスト5など、最新の楽しみ方を体験レポート。パーク史上最大の祭典とあって、園内にあふれる祝祭感に心が高鳴りますよ!

前の記事「35周年限定フードを食べ比べ。TDL取材歴25年ライターIのおすすめベスト5を発表!」はこちら。

 ◇◇◇

35周年イベントにわく東京ディズニーランドでは、新しいパレードや期間限定のデコレーション、チョコレートクランチの特別店舗など、お祝いプログラムが盛りだくさん。記念イヤーならではのパークの新しい楽しみ方を、まとめて紹介しちゃいます。
※文中の価格表記はすべて<税込>です。

 
【1】「ハピエストメモリーメーカー」をお供にパークを巡って"ハピエスト"体験

tanoshi08.jpgワールドバザールのメイン通りは「セレブレーションストリート」に様変わりし、9つのミッキー像が飾られたモニュメントが登場。日中は紙吹雪が降り注ぐサプライズも


35周年のパークは祝祭感あふれるデコレーションでいっぱい! 華やかな「セレブレーションストリート」と化したワールドバザールには時折35周年のテーマ曲も流れ、歩くだけでワクワクしてきます。

パークの各所にはミッキーの像「ハピエストミッキースポット」が登場。このスポットや特定のショップに近づくと、ミッキーと仲間たちのおしゃべりが聞こえる連動グッズ「ハピエストメモリーメーカー」(2,300円)は、35周年のパークがさらに楽しめるのでおすすめ! 身に付けて歩けば、あちこちでミッキーたちに話しかけられて、まるで一緒にパークを巡っているようです♪

 

tanoshi10.jpgシンデレラ城のそばで、中世の吟遊詩人風の「ハピエストミッキースポット」を発見。テーマランドごとに衣装やポーズが違います

 

tanoshi09.jpg手に持っているのがハピエストメモリーメーカー。「ハピエストミッキースポット」に近づくとキラキラ光ってミッキーの声が聞こえました! 専用イヤホン(900円)を付けると、よりクリアに聞こえます


「ハピエストミッキースポット」は4月15日時点で10体あり、35周年の期間中に計35体が登場します。その他、ワールドバザールなどの14ショップのウィンドウや店内がハピエストメモリーメーカーの連動スポットになっています。スポットを探しながらのんびり散策すれば、いままで見逃していた風景やショップなど、パークの新しい魅力に出合えますよ。

【ハピエストメモリーメーカー販売店舗】グランドエンポーリアム(ワールドバザール)※東京ディズニーシーでも販売

 

 

【2】5年ぶりに新しくなったパレードでディズニーの夢の世界へ

tanoshi04.jpgパレードの先頭は我らがミッキー。映画「ファンタジア」の世界さながらに、ペガサスと共に飛び立つ船で夢の扉を開きます

開園当時から東京ディズニーランドを代表するエンターテイメントが昼の一大パレード。パークが節目を迎えるたびに、さまざまなパレードが登場してきました。そんな思い出と共に楽しみたいのが、35周年を記念してスタートしたパレード「ドリーミング・アップ!」。ミッキーたちが笑顔やロマンス、不思議にあふれたディズニーの夢の世界へ案内してくれます。色鮮やかな13台のフロートと約55キャラクターが繰り広げるパレードは、35周年の幕開けにふさわしい華やかさ! 驚くような新しい演出も盛り込まれていました。

 

tanoshi05.jpg案内人役のキャラクターたちは、魔法のほうきに乗ってフロートを先導。35周年コスチュームのミニーが案内するのは、ロマンチックな夢の世界です

 
tanoshi06.jpgシャンデリアがきらめくフロートではラプンツェル、白雪姫、シンデレラ、オーロラのプリンセス4人が共演。ため息が出るほどロマンチック...!

 
tanoshi07.jpg空いっぱいに夢が広がるようにと願いを込めたフィナーレ。メリー・ポピンズの後ろ、三日月のフロートで空中を飛び回るピーターパンとウェンディに釘付けになりました

他にも「ふしぎの国のアリス」のハチャメチャなお茶会や、「くまのプーさん」のハチミツだらけの夢の世界、パーク初登場の「ベイマックス」が飛行するフロートなど見応え満点。ライブキャラクターとしては初登場のチシャ猫や、モメラスというレアなキャラクターにも会えて興奮しました!

パレード「ドリーミング・アップ!」
公演場所:パレードルート
公演回数:1日1~2回(各回約45分)
出演者数:約140人


 

 

【3】カスタマイズが楽しい♪ チョコレートクランチの新体験

tanoshi11.jpgワールドバザールのショップ「ペイストリーパレス」が特別店舗の一つ。「ドナルドダックファミリーのチョコレートコンテスト」をテーマに内装もガラリと変化しています

1986年に販売開始されたロングセラーのお土産菓子がチョコレートクランチ。多くのゲストに愛されてきたチョコクランチの新しい楽しみ方ができる特別店舗も、35周年の注目プログラムです。特に、好きな缶やフレーバーを選び、自分で詰め合わせる"マイチョコクランチ"体験は楽しすぎます!

 

tanoshi12.jpg2種類から缶を選び、6種あるフレーバーから好きなものを18個、詰め合わせるチョコレートクランチ・ピック&マンチ1,500円。フタとリボンはそれぞれ3種類からチョイス

フレーバーは定番のミルク、ホワイト、ストロベリーに加えて、復刻したキャラメル、35周年を祝うストロベリーショートケーキ、新味のヨーグルトの6種類。6種を3個ずつ均等に詰め合わせてもいいし、自分の好きなフレーバーだけを入れてもよし。私は復刻&新フレーバーを多めに詰め合わせました♪ ちなみにキャラメルとヨーグルトは7月7日(土)まで。期間で違うフレーバーと入れ替わるので、次の味も楽しみです。

 

tanoshi13.jpgレジでリボンをかけてもらって"マイチョコクランチ"の出来上がり。写真左のヒューイ、デューイ、ルーイデザインの白い缶は7月7日(土)まで。次の期間は新しいデザインの缶が登場します


「ペイストリーパレス」隣の「アイスクリームコーン」も特別店舗。こちらではチョコクランチとコラボしたドナルドモチーフのアイスや、デイジーモチーフのソフトクリームが楽しめるので、立ち寄ってみてくださいね。

 
 
【4】35周年グッズもズラリ! おすすめのおみやげをご紹介

"マイチョコクランチ"の他にも、記念にお持ち帰りしたい35周年限定グッズがたくさんあって目移りしちゃいます。35周年コスチュームのキャラクターたちをデザインした祝祭感あふれるものから、35年の思い出が詰まったスクラップブック風シリーズまで、その数なんと約250種類! ライターIのおすすめはこちら。


tanoshi01.jpgいまやパーク定番の身に付けグッズ、ファッション用グラス2,000円の35周年デザイン



ここ数年でバラエティ豊富になった身に付けグッズ。カチューシャやファンキャップ、蝶ネクタイなどが発売されていますが、大人におすすめしたいのがファッション用グラス。カチューシャ代わりにさり気なく付けることができて、見た目の祝祭感は最高! パークではグッズを身に付けて遊ぶ大人も多いんですよ。身に付けると自然とテンションが上がるから不思議です。

 

tanoshi02.jpg35年の思い出をスクラップしたシリーズには、懐かしいパークのデザインがぎっしり。マグ1,400円

 

tanoshi16.jpg開園当時を思わせるミッキーのぬいぐるみバッジ1,900円とポーチ2,900円がかわいい! 

35年のパークの思い出が詰まったスクラップブック風シリーズには、昔のチケットやグッズ&フード、周年コスチュームの懐かしいミッキーなどがデザインされていて、長年のファンには感涙もの。特に、現在のミッキーグッズにはない"まゆ毛"がデザインされたタキシード姿のミッキーは、レトロな雰囲気もかわいくて買いです!

【販売店舗】グランドエンポーリアム(ワールドバザール)

※東京ディズニーシーでも販売

※紹介している商品は品切れや販売終了、価格・内容などが変更になる場合があります。

 

 

【5】魔法に包まれる夜の「セレブレーションストリート」で締めくくり

日中は35周年のテーマ曲が流れ、紙吹雪のサプライズ演出がある「セレブレーションストリート」。夜はワールドバザールに初めてプロジェクションマッピングが投影され、ファンタジックな世界に変貌します。映像はプリンセスバージョンとアドベンチャーバージョンの2パターンが交互に投影(各約90秒)。35周年の夢と魔法に包まれて、1日を締めくくりましょう。

 

tanoshi14.jpgプリンセスバージョンでは「塔の上のラプンツェル」で印象的なランタンが舞うシーンや、「シンデレラ」「美女と野獣」などをイメージした映像が、立ち並ぶ建物の2階部分に投影

 

tanoshi15.jpgアドベンチャーバージョンでは「リトル・マーメイド」の海の世界や「ピーター・パン」の空の世界へトリップ。映像に連動した音楽も流れて、まるでディズニー映画の中に入り込んだようです

 
文/伊藤正子 写真/奥西淳二

「東京ディズニーリゾート35周年"Happiest Celebration!"」
開催期間:4月15日~19年3月25日(月)

 

東京ディズニーランド

住所:千葉県浦安市舞浜

電話:0570-00-8632(東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター)

開園時間:日によって異なる ※公式サイトで要確認
休み:なし
料金:1デーパスポート大人(18歳以上)7,400円、スターライトパスポート(土日祝の対象日15:00~入園可)大人5,400円、アフター6パスポート(平日対象日の18:00~入園可)一律4,200円、シニアパスポート(65歳以上)6,700円 

※18年7月20日(金)までは平日限定で、首都圏在住・在勤・在学者対象の「首都圏ウィークデーパスポート」大人6,400円が発売中
交通:JR舞浜駅よりすぐ

ⒸDisney 

友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP