「まだ決めていません」中学3年間の英語でデキル!日常会話(43)

pixta_34744226_M.jpg

2020年夏の東京オリンピックまで、いよいよあと2年。

競技観戦で隣同士になった外国人観光客と話さなくてはいけなくなった!なんてシーンで困らないよう、今から簡単な英語の日常会話を学びませんか? 「英語は全然ダメ」なあなたでも、中学3年間で学んだ英語の学習なら、2年後に間に合うかもしれません! もちろん海外旅行先でも役立つキーフレーズが満載です。

さあ、一緒に学んでいきましょう!


今日の英会話:

I haven't decided yet.「まだ決めていません」


フードコートやレストランなどで店員さんに「What can I get you?(何にしますか?/何かお取りしますか?)」と聞かれた時に、まだ決まっていない場合などにも使えるフレーズです。

次の休暇の予定を聞かれた時にも使えますね。日本人には、店員さんのこういった声かけを無視してしまう人も多いかもしれませんが、外国のお店のスタッフはしつこくものを売ってくる人が少ない国もあるので、「Just have a look.(今見ているだけだよ)」や、「I haven't dicide yet.(まだ決まっていません)」など、買う予定がなくても返事はするようにしたいですね。


Key Phrase 116
I used to+動詞の原形.
(以前は)よく~したものです/(かつては)~でした

「used to~」は「過去の習慣・状態」を表していて、「今はそうで はないが以前は~だった」という気持ちの強い表現です。

  1. I used to jog every morning.(毎朝ジョギングしたものです)
  2. I used to keep a dog.(以前は犬を飼っていました)
  3. I used to go to church every Sunday. (日曜日にはいつも教会へ行ったものです)
  4. I used to exercise when I was in college. (大学生の頃、よく運動したものです)
  5. I used to swim in this river.(よくこの川で泳いだものです)
  6. I used to go for a walk every Sunday morning. (日曜日の朝はいつも散歩に出かけたものです)
  7. I used to get up every morning at 6 : 30. (毎朝6時半に起きていたものです)
  8. I used to own some antique cars. (かつてはアンティークカーを数台持っていました)
  9. I used to like vegetables(以前は野菜が好きでした)
  10. I used to live in Detroit when I was a child. (子供の頃、デトロイトに住んでいました)


Key Phrase 119
I've+過去分詞.

(もう)~しました/(ちょうど)~したところです
(今まで)ずっと~しています
(今までに)~したことがあります

現在完了の3つの用法「完了」、「継続」、「経験」です。

  1. I've had enough.(もう十分いただきました)
  2. I've just arrived at the airport. (ちょうど空港に着いたところです)
  3. I've lived in Tokyo for ten years. (東京に10年間住んでいます)
  4. I've been to London twice. (ロンドンへ2回行ったことがあります)
  5. I've already paid.(もう支払いました)
  6. I've left the tip on the table. (テーブルにチップを置きました)
  7. I've really wanted a tie like this. (こういうネクタイが欲しかったのです)
  8. I've climbed Mt. Fuji once. (富士山に1度登ったことがあります)


Key Phrase 120
I haven't[I've never]+過去分詞.
(まだ)~していません
(今まで)ずっと~していません
(今までに1度も)~したことがありません


Key phrase 119の否定形、「完了」「継続」「経験」の3用法です。

  1. I haven't decided yet.(まだ決めていません)
  2. I haven't read the novel yet. (まだその小説を読んでいません)
  3. I haven't seen you for a long time. (長いことお会いしませんでしたね)
  4. I've never read such an interesting book. (こんなおもしろい本は読んだことがありません)
  5. I haven't got the change yet. (まだおつりをもらっていません)
  6. I've never seen a panda.(パンダを見たことがありません)
  7. I've never been to New York. (ニューヨークへ行ったことがありません)
  8. I've never heard of such a thing. (そんなことは聞いたことがありません)

稲田 一(いなだ はじめ) 

1948年、広島県生まれ。早稲田大学法学部卒業。

大手電機メーカーの人事・総務部勤務後、(専)通訳ガイド養成所を経て、翻訳・塾講師・家庭教師などの仕事に従事。受験界に身を転じてからは、「志望校の徹底分析に基づく効率的学習」を柱とする独自の学習法を確立。その理論に裏付けられた指導法により、多くの受験生を合格へと導く。還暦を機に、海外各国を歴訪。今後も視野を一層広げるため、訪問国を増やしていく予定。

「稲田式 やりなおし英語」と好評を博している「中学3年間の英語」シリーズは累計120万部突破。年間ベストセラー語学書1位(2012年)も獲得した後も、世代を超えて活用されているロング&ベストセラーシリーズとなっている。

※稲田一さんの著作は本記事の「Key Phrase」部分になります。

71pqgDgrGhL.jpg

『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』

(稲田一/KADOKAWA)

「日常生活あるいは海外旅行」でよく使われる「180のキーフレーズ」を厳選。各キーフレーズには、「応用フレーズ」を何種類かずつ掲載しています。各フレーズから選んだ代表的な3フレーズを収録したCD付!

※書店でお求めまたはご注文の際は、 ここをクリックしてスマホ画面に表示し、書店員さんに問い合わせてください。

この記事は『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』からの抜粋です。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP