「週2回テニスをします」中学3年間の英語でデキル!日常会話(41)

pixta_31110902_M.jpg2020年夏の東京オリンピックまで、いよいよあと2年。

競技観戦で隣同士になった外国人観光客と話さなくてはいけなくなった!なんてシーンで困らないよう、今から簡単な英語の日常会話を学びませんか? 「英語は全然ダメ」なあなたでも、中学3年間で学んだ英語の学習なら、2年後に間に合うかもしれません! もちろん海外旅行先でも役立つキーフレーズが満載です。

さあ、一緒に学んでいきましょう!


今日の英会話:

I play tennis twice a week.「週2回テニスをします」

今回は会話の中でよく出てくる動詞として、「live(住む)」「need(必要とする)」「play(遊ぶ・競技をする)」という単語を紹介します。今日のフレーズは「I play tennis twice a week」です。週に2回はtwice a week と表現します。また週に一回という場合はonce a week と言います。覚えておくと意外と良く使う場面があるので便利ですね。

また、旅行中の病気になったときや、会社に書類として提出が必要となる医師の診断書(medical certificate)が必要なときは、お医者さんにかかった時に、ドクターに直接「I need a medical certificate」と申し出ましょう。



Key Phrase 108
I live in[on/at]+場所.
~に住んでいます

日本で言う高級アパートとしての「マンション」は、アメリカでは 「apartment」や「condominium」にあたります。また、英語で「mansion」 と言うと、富豪の住むお城のような「大邸宅」を指します。

  1. I live in Tokyo.(東京に住んでいます)
  2. I live in the suburbs of Tokyo(. 東京の郊外に住んでいます)
  3. I live in a condominium.(分譲マンションに住んでいます)
  4. I live on the seventh floor. (7階に住んでいます)
  5. I live in the center of Tokyo. (東京の中心部に住んでいます)
  6. I live in the east of Tokyo.(東京の東部に住んでいます)
  7. I live in an apartment.(アパートに住んでいます)
  8. I live in Kamakura near the temple. (鎌倉のお寺の近くに住んでいます)
  9. I live in a house behind the post office. (郵便局の裏の家に住んでいます)
  10. I live at my uncle's.(おじの家に住んでいます)



Key Phrase 111
I need+名詞.
~が必要です/~が欲しいのです

  1. I need some medicine.(薬が欲しいのですが)
  2. I need a medical certificate.(診断書が必要なのです)
  3. I need an ambulance right away. (すぐに救急車を呼んでください)
  4. I need batteries like this.(こういう電池が欲しいのですが)
  5. I need your help.(あなたの助けが必要なのです)
  6. I need your advice.(あなたのアドバイスが欲しいのです)
  7. I need some rest.(少し休みたいのですが)
  8. I need more exercise.(運動不足なんです)
  9. I need more time to decide. (決めるのにもう少し時間がかかります)(レストランで)
  10. I need a taxi to go to the airport. (空港へ行くのにタクシーが必要なのです)



Key Phrase 112
I play+名詞.
(競技・ゲームなど)をします /(楽器)を演奏します

「the」はふつう「楽器名」にはつけ、「競技・ゲーム名」にはつけません。

  1. I play golf once a month.(月1回ゴルフをします)
  2. I often play chess with my friend. (友人とよくチェスをします)
  3. I sometimes play cards with my sister. (時々妹とトランプをします)
  4. I play the piano every day.(毎日ピアノを弾きます)
  5. I play tennis twice a week.(週2回テニスをします)
  6. I play soccer on Sundays.(日曜日にはサッカーをします)
  7. I play baseball every Saturday afternoon. (毎週土曜の午後は野球をします)
  8. I play catch with my brother almost every day. (ほとんど毎日、弟とキャッチボールをします)





稲田 一(いなだ はじめ) 

1948年、広島県生まれ。早稲田大学法学部卒業。

大手電機メーカーの人事・総務部勤務後、(専)通訳ガイド養成所を経て、翻訳・塾講師・家庭教師などの仕事に従事。受験界に身を転じてからは、「志望校の徹底分析に基づく効率的学習」を柱とする独自の学習法を確立。その理論に裏付けられた指導法により、多くの受験生を合格へと導く。還暦を機に、海外各国を歴訪。今後も視野を一層広げるため、訪問国を増やしていく予定。

「稲田式 やりなおし英語」と好評を博している「中学3年間の英語」シリーズは累計120万部突破。年間ベストセラー語学書1位(2012年)も獲得した後も、世代を超えて活用されているロング&ベストセラーシリーズとなっている。

※稲田一さんの著作は本記事の「Key Phrase」部分になります。

71pqgDgrGhL.jpg

『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』

(稲田一/KADOKAWA)

「日常生活あるいは海外旅行」でよく使われる「180のキーフレーズ」を厳選。各キーフレーズには、「応用フレーズ」を何種類かずつ掲載しています。各フレーズから選んだ代表的な3フレーズを収録したCD付!

※書店でお求めまたはご注文の際は、 ここをクリックしてスマホ画面に表示し、書店員さんに問い合わせてください。

この記事は『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』からの抜粋です。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット