「地下鉄の路線図をもらえますか?」中学3年間の英語でデキル!日常会話(4)

pixta_33744797_M.jpg

毎週月曜、木曜更新!

2020年夏の東京オリンピックまで、いよいよあと3年弱。

競技観戦で隣同士になった外国人観光客と話さなくてはいけなくなった!なんてシーンで困らないよう、今から簡単な英語の日常会話を学びませんか? 「英語は全然ダメ」なあなたでも、中学3年間で学んだ英語の学習なら、3年後に間に合うかもしれません! もちろん海外旅行先でも役立つキーフレーズが満載です。

さあ、一緒に学んでいきましょう!


今日の英会話:
Can I have a subway map, please?「地下鉄の路線図をもらえますか?」

何かが欲しいときや、お願いする時に、つい「◯◯, please!」と使ってしまいがち。もちろん、Pleaseも丁寧な言い方ですし、間違ってはいません。

ただ、会話の中に何度もでてくると、どうしても不自然になってしまいますよね。

「Can I + 動詞の原形 + ◯◯?」を使うと、「◯◯してもいいですか?(もらえますか?)」と、より自然で、柔らかい表現になるので、おすすめです。



Key Phrase 7
Can I + 動詞の原形 ?
(〜することができますか?/〜してもいいですか?)

Can I~?」は「May I~?」と同じく、「~してもいいですか?」の意味でもよく使われます。

  1. Can I try this on?(これを試着できますか?)
  2. Can I get it tax-free?(免税で買えますか?)
  3. Can I walk there?(歩いてそこに行けますか?)
  4. Can I order wine by the glass? (ワインをグラスで注文できますか?)
  5. Can I rent rackets and balls? (ラケットとボールを借りられますか?)
  6. Can I bring this on the plane? (これは機内に持ち込めますか?)
  7. Can I make an international call from this pay phone? (この公衆電話から国際電話がかけられますか?)


【ミニ英会話】
A : Can I ask you a favor?(お願いがあるのですが)
B : Sure. What is it?(いいですよ。どんなことですか?)


Key Phrase 8
Can I have+名詞?
(〜をもらえますか?/〜をください)

Can I have~?」より「May I have~?」の方がやや丁寧な頼み方になります。しかし、両者はほとんど同じように使われるので、細かい ことは気にせず使いやすい方で話しかけましょう。

  1. Can I have a refund?(払い戻してもらえますか?)
  2. Can I have breakfast in my room? (朝食は部屋でとれますか?)
  3. Can I have some medicine?(薬をください)
  4. Can I have a telephone card? (テレホンカードを1枚ください)
  5. Can I have this pearl brooch?(この真珠のブローチをください)
  6. Can I have a roll of f ilm?(フイルムを1本ください)
  7. Can I have the third ring from the right? (右から3つ目の指輪をください)


【ミニ英会話】
A : Can I have a subway map, please? (地下鉄の路線図をもらえますか?)
B : Just take one from that counter. (あのカウンターから取ってください)



稲田 一(いなだ はじめ) 

1948年、広島県生まれ。早稲田大学法学部卒業。

大手電機メーカーの人事・総務部勤務後、(専)通訳ガイド養成所を経て、翻訳・塾講師・家庭教師などの仕事に従事。受験界に身を転じてからは、「志望校の徹底分析に基づく効率的学習」を柱とする独自の学習法を確立。その理論に裏付けられた指導法により、多くの受験生を合格へと導く。還暦を機に、海外各国を歴訪。今後も視野を一層広げるため、訪問国を増やしていく予定。

「稲田式 やりなおし英語」と好評を博している「中学3年間の英語」シリーズは累計120万部突破。年間ベストセラー語学書1位(2012年)も獲得した後も、世代を超えて活用されているロング&ベストセラーシリーズとなっている。

※稲田一さんの著作は本記事の「Key Phrase」部分になります。

71pqgDgrGhL.jpg

『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』

(稲田一/KADOKAWA)

「日常生活あるいは海外旅行」でよく使われる「180のキーフレーズ」を厳選。各キーフレーズには、「応用フレーズ」を何種類かずつ掲載しています。各フレーズから選んだ代表的な3フレーズを収録したCD付!

※書店でお求めまたはご注文の際は、 ここをクリックしてスマホ画面に表示し、書店員さんに問い合わせてください。

この記事は『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』からの抜粋です。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット