今日は十五夜。キャンドウの徳利&おちょこでお月見花飾り♪プチプラdeフラワーアレンジ【連載】

1.jpg

毎週水曜更新!

こんにちは、フラワーアレンジメントスクール『ブーケ・ドゥ』主宰、フラワーデザイナーの川守由利子です。
100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しんでいます♪

関連記事「18枚入りで100円! ダイソーの紙袋を花の器に変身させましょう!」


今日(10月4日)は十五夜なのでお花屋さんですすきを買ってきました!

すすきは1本100円のところ2本買ったら1本おまけしてくれました。なので3本200円♪うれしいな~、ラッキー♪


↓今度はその足でキャンドゥへ!徳利とお猪口をみつけたので今回はこれに飾ってみることに!

2.jpg


と、その前に。。。すすきに合わせるお花が欲しくて花屋さんが併設されている近所のスーパーへ。そこは1束362円で、3束買うと954円というお店なんです。

↓そこでススキに合いそうな1束を買いました!

3.jpg

なんと362円でこんなに入ってました!
・ワレモコウ 1本
・シュウメイギク 2本
・リンドウ 白、ピンク各1本
合計5本! 1本約72円強の計算です。

安い上にワレモコウがすごく立派でこれで1本とはうれしい限り!


↓今回はその中からワレモコウ少しとシュウメイギク1本、リンドウ1本でアレンジ♪

4.jpg


↓お水を入れた徳利にまずはススキを入れます♪

5.jpg

3本長さを変えて。


↓次にリンドウを♪

名称未設定-1.jpg

リンドウは3つに切り分けたあと下のほうについていた葉や花を落としました!


↓まずは一番長いリンドウを1本入れて。

7.jpg

この時点ではお花が動くので手直しはしていません♪


↓ここにシュウメイギクも入れていきます!シュウメイギクは画像のように枝分かれ部分をなるべく長く使えるようにカットしていきます。

名称未設定-2.jpg


↓シュウメイギクとリンドウの残りを徳利に入れてここで形を整えて完成♪

9.jpg


↓短く落としたリンドウはお猪口にちょこんといれました!

10.jpg
↓うさぎさんとセリアの粘土で作ったお団子も飾って♪

11.jpg

小さなウサギさんが「このお団子、食べられないんだって!」と言っている声が聞こえてきそう(笑)


お月さま、見れますように。
-------------------------------------------
■使用材料■
・リンドウ
・ワレモコウ
・シュウメイギク
(362円の束売りより3本使用)
・ススキ・・・3本200円

■そのほか購入したもの■
・徳利(キャンドゥ)・・・100円
・お猪口(キャンドゥ)・・・100円
(以上税別です)

他にグルーガンを使用
-------------------------------------------

シュウメイギクは菊の仲間ではなくアネモネの仲間になります♪

※この記事で使用した資材は販売が終了している可能性があります。ご了承ください。

artists02.jpg
川守由利子(かわもり・ゆりこ)
フラワーデザイナー。花店勤務のほか、ブーケの制作、ウエディングの装花なども経験し、2006年に独立。 『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、 現在、東京都目黒区にて花教室『Bouquet Doux(ブーケ・ドゥ)』を主宰。 現在、プチプラ雑貨と"花"を組み合わせて楽しむアイデアを、花時間公式ブログ「プチプラ花コーデ」で、毎日更新中。

9784048960397.jpg
『花時間』
1991年創刊。「花のある暮らし」をテーマに、フラワーアーティストによる旬の花の美しいアレンジメントや、 花と暮らすライフスタイルの提案を行っています。本誌のほか、4人のアーティストが日々更新する花時間公認ブログ、花市場直送・アーティストによるこだわりのアレンジメントが購入できる花時間マルシェも人気です。花情報を毎日発信しているフェイスブック、美しい写真が見ごたえあるインスタグラムも要チェック! 3、6、9、11月の下旬発売。
この記事は花時間公式ブログ「プチプラ♪花コーデ」に掲載の情報です。
PAGE TOP