物忘れの原因は健康診断では気づけない"隠れ貧血"!?最強クラムチャウダーで予防!

180319_wasuremono_1.jpg

人との約束や待ち合わせ時間などをうっかり忘れてしまい、「ああ... どうして忘れちゃったんだろう」と頭を抱えた経験はありませんか? 加齢や疲れが原因と思われがちな"物忘れ"ですが、実は貧血が原因になっていることも。貧血予防にぴったりなレシピを紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。


物忘れの原因は"隠れ貧血"!?

昨年放送された「その原因、Xにあり!」(フジテレビ系)では、"物忘れ"を取り上げました。番組のVTRには、物忘れに悩んでいた40代の女性が登場。もしかしたら「若年性アルツハイマー」かもしれないと悩んでいましたが、血液検査の結果から原因は"貧血"だったことが発覚しました。しかし、健康診断ではいちども「貧血」だと言われたことはなかったそう。実はただの貧血ではなく、健康診断や人間ドックでは見つからない"隠れ貧血"だったのです。

関連記事:「認知症の恐れもある「危険な物忘れ」の見分け方&予防エクササイズ」

しかも"隠れ貧血"には物忘れだけでなく、慢性的な頭痛や長引く風邪を引き起こす可能性が。ネット上では「最近物忘れがひどいのは隠れ貧血だったから?」「健康診断では問題なくても、貧血に気をつけないと...」と不安を感じる人が続出しました。


貧血予防にぴったりの"最強クラムチャウダー"

脳神経外科の工藤千秋先生によると、通常の貧血と同じく"隠れ貧血"を防ぐのにも鉄分を含んだ食事が必要。では具体的に、どんな食材が効果的なのでしょうか? 番組では鉄分摂取におススメの「最強クラムチャウダー」を紹介しました。メインとなる食材は「アサリの水煮缶」と「牛乳」。アサリは鉄分を豊富に含んでいるため、貧血予防にうってつけの食材です。水煮缶であれば、生のアサリより安く手に入るのも嬉しいポイントですね。また、牛乳には良質なたんぱく質が含まれているため、鉄分の吸収力をアップさせる効果が。そんな2つの食材が合わさった「クラムチャウダー」は、まさに最強の貧血予防レシピです。

作り方としては最初ににんにくとバターを熱し、香りが付いたら野菜とベーコンを投入。つぎに小麦粉と牛乳、調味料で味を整えます。アサリの汁にはヘモグロビンを作る「ビタミンB12」が豊富に含まれているので、ここで水煮缶に残った汁をスープに入れるのがポイント。そしてアサリを加え、最後に鉄分の吸収力をアップさせる「枝豆」を投入すれば完成です。実際に「最強クラムチャウダー」を作った視聴者からは「すごくおいしい! これで鉄分もとれるのはいいね」「朝食にパンと合わせて食べたけど、ほんとにおいしい」と、効果だけでなく味も絶賛していました。

健康診断でも発見できないとなると、"隠れ貧血"に気づくのは難しいはず。「最強クラムチャウダー」で鉄分をたっぷり摂って貧血予防をしておきましょう。

友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP