51点以上は要通院!? 自己チェックリストで自分の更年期レベルを診断

180306_jyoseihorumonn_01.jpg

年齢が上がってくると気になる「更年期」。まだまだ他人事だと思っていても、ちょっとした体調の変化が更年期のサインかもしれません。更年期のチェックリストで、自分が更年期に当てはまるかどうか確認してみましょう。


更年期自己チェックリスト

昨年放送された「あさイチ」(NHK)では、"女性の更年期症状"について取り上げました。更年期には50以上の症状があり、「ほてり」「動悸」「吐き気」など人によって症状もさまざま。しかし、「もしかしたら更年期かも...」と思っても病院に行くタイミングがわからず放置してしまうことも多いですよね。

そこで番組では、更年期症状の自己チェックリストを紹介。次の質問を確認し、症状の度合いによって点数を足し算してみましょう。

1. 顔がほてる(強10点、中6点、弱3点、無0点)
2. 汗をかきやすい(強10点、中6点、弱3点、無0点)
3. 腰や手足が冷えやすい(強14点、中9点、弱5点、無0点)
4. 息切れ、動悸がする(強12点、中8点、弱4点、無0点)
5. 寝つきが悪い、または眠りが浅い(強14点、中9点、弱5点、無0点)
6. 怒りやすく、すぐイライラする(強12点、中8点、弱4点、無0点)
7. くよくよしたり、憂うつになることがある(強7点、中5点、弱3点、無0点)
8. 頭痛、めまい、吐き気がよくある(強7点、中5点、弱3点、無0点)
9. 疲れやすい(強7点、中4点、弱2点、無0点)
10. 肩こり、腰痛、手足の痛みがある(強7点、中5点、弱3点、無0点)

合計点数が0~25点の人は青信号で、上手に更年期を過ごしている証拠。26~50点の人は黄色信号なので、食事や運動に注意を払うことが必要です。そして51~100点の人は赤信号。近くの病院まで足を運び、医師の診察を受けましょう。


正しい尿の拭き方は!?

さらに番組では、"正しい尿の拭き方"についても紹介されています。「下着のニオイが気になってきたけど、更年期で尿漏れしてるのかしら...」と思っている人もいるかもしれませんが、実は尿の拭き残しが原因かも。正しい拭き方をマスターして、イヤ~なニオイを改善しましょう。やり方はとっても簡単で、トイレットペーパーを適量取り、入り口のあたりに5~10秒押しあてるだけ。こすると尿道や膣にくずが入ってしまうので、じっと動かさずに尿を吸い取ってくださいね。

ちなみに、駅やオフィスなど外出先のトイレは紙が薄くポロポロになりやすいので要注意。外出するときは、温水洗浄式トイレ用の紙や、使わなくなった下着など吸水性の高いものを持ち歩くのがおすすめです。

ネット上では「前から後ろに拭くといいってずっと信じてたのに」「知らなかったけど今日から実践する!」など驚きの声が続出。実際にやってみた人からは「確かにこっちの方がドライに保てる気がする」といった声が上がっています。

また、洋式トイレの座り方にもポイントが。大きく股を開き前傾姿勢になって用を足すと尿がまっすぐに出るので、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事:「ホルモンバランスの変化と更年期症状/更年期障害」

友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット