顔に"左右差"があるのは首のねじれやゆがみが原因だった!?/首こり(3)

pixta_27138302_S.jpg頭痛や耳鳴り、肩こり、眼精疲労、不眠、肥満など、体のさまざまな不調の原因は、実は首にあります。首のこりや歪みは意識しにくいため気づきにくいのですが、日常生活での首への負担は想像以上に大きく、放置すると深刻な不調をもたらします。全身の不調を引き起こすという「首こり」について、骨格アライメント治療を行う細野周作先生にお話を伺ってみました。今回はその3回目です。

 
首の位置を整えればむくみや肌の悩みも解消!

自分の顔に左右差を感じている人は多いことでしょう。これは、生まれつきの場合もありますが、大半は顔の歪みから。そして、顔の歪みの原因は首のねじれです。下は、『毎日が発見』編集長の顔のレントゲン画像。首の歪みが取れて正常な位置に整うと、自然と顔のバランスも整います。

 

1802p054_01.jpg

あごや頬の位置が左右で異なり、鼻が左に傾いています。目の大きさも左右差があります。レントゲン画像 を見ると、首の位置が体の中心線よりも左側に傾いていることが分かります。

 

一年経過

1802p054_02.jpgレントゲン画像を見ると、体の中心線が首のほぼ中央を通っています。写真では、以前、気になっていたあごの位置や鼻の傾きもほぼ分からなくなり、目の左右差も解消しています。

 
人間の顔は、完全な左右対称というわけにはいきませんが、股間から、おへそ、胸、首、口、 鼻の中心が一直線上にある状態が正常です。例えば、ほうれい線の深さが左右で違ったり、目や耳の位置が左右でずれていたりする場合は、顔の左右が非対称な状態になっており、顔が歪んでいます。すると、見た目のバランスが悪くなり、実年齢よりも老けて見えます。さらに、 顔の血流やリンパの流れが悪化し、むくみや皮膚のたるみ、しわなどの原因にもなります。  

では、どうして顔は歪むのでしょう? 「顔の歪みは、首がねじれたり歪んだりするせいで起こります。上のレントゲンを見て分かるように、首の位置が正常に近づくと、見た目にも顔のバランスが取れ、むくみなども解消します」とは、細野クリニック院長の細野周作先生。

次の記事では、首と顔の歪みのチェック方法を紹介します。まずは鏡に向かって立ち、いまの自分の状態を確認しましょう。

 

次の記事「あなたの首は大丈夫? 鏡に向かって首の状態をチェック/首こり」はこちら。

取材・文/笑(寳田真由美) 撮影/齋藤ジン

<教えてくれた人>
細野周作(ほその・しゅうさく)先生

細野クリニック院長。国立東京医科歯科大学卒業後、東京都済生会中央病院などを経て独立。最新の栄養療法と骨格アライメント治療を用い、病気を未然に防ぐ「未病」に重点をおいている。

この記事は『毎日が発見』2018年2月号に掲載の情報です。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット