鶏のマリネ焼きなどレシピ3点。谷島せい子さんのりんごのローズ煮(後編)

冷蔵庫で1カ月保存できる、りんごのローズ煮(作り方はこちら)。いろいろな料理にアレンジして楽しみませんか? 今回は、食べ方バリエーションをご紹介します。

 

1801p105_01.jpg

りんごの甘味を添えて...
「鶏のマリネ焼き」

材料 (2人分)
鶏もも肉...1枚(約350g)エリンギ...小2本

[マリネ液]
 白ワインビネガー...大さじ1/2
 エクストラバージンオリーブ油...大さじ3 
 塩...小さじ1/2
 粗びき黒こしょう...少々 
 にんにく...3~4片(皮付きのまま)
 ローズマリー...2枝

エクストラバージンオリーブ油...適量
りんごのローズ煮...適量
りんごジャム(下記)...適量

作り方
1  鶏肉は筋や余分な脂を除き、厚みが均等になるように開き、食べやすい大きさのそぎ切りにする。エリンギは縦半分に裂く。
2  ポリ袋にマリネ液の材料を入れて1を加え、袋をもむようにしてなじませる。冷蔵庫で2時間から一晩置く。
3  フライパンに薄くオリーブ油をひき、2の鶏肉を皮目を下にして両面をこんがりと焼いて中まで火を通す。マリネ液のにんにくとローズマリ ー、エリンギも一緒に焼く。
4  3を皿に盛りつけ、皮をむいて薄くスライスしたりんごのローズ煮とジャムを添える。

 

 

1801p105_02.jpg

ビスケットにのせたり、紅茶に入れたり...
「りんごジャム」

材料 (作りやすい分量)
りんごのローズ煮...250g(皮をむいたもの)
グラニュー糖...75~100g(りんごの30~40%)
ローズ煮のシロップ...大さじ1

作り方
1  材料を全て鍋に入れ、フォークなどでりんごをつぶすようにして混ぜる。
2  1を弱火にかけ、焦げないように混ぜながら好みのとろみになるまで煮る。好みでレモン汁を加えても。

 

1801p105_03.jpg

朝食にぴったり!
「りんごのローズ煮のヨーグルト添え」


材料 (作りやすい分量)
りんごのローズ煮...適量
水きりしたヨーグルト...適量

作り方
りんごのローズ煮(レモンの輪切りも一緒に)に、水きりしたヨーグルトを添えていただく。ヨーグルトの代わりにアイスクリ ームと合わせてもおいしい。

 

取材・文/飯田充代 撮影/中野博安

 

<教えてくれた人>
谷島せい子(たにしま・せいこ)さん
1947年生まれ。「スタジオMOW」主宰。航空会社の客室乗務員や主婦時代を経て料理研究家に。自宅で料理サロンを開催し、おいしい家庭料理と人生の楽しみ方を広めている。数あるレシピの中でも常備菜が人気。テレビや雑誌で活躍中。著書多数。
この記事は『毎日が発見』2018年1月号に掲載の情報です。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット