シャキッ&トロッとジューシー! 酢キャベツと大根の春巻きを【作ってみた】/joli!joli!

(酢キャベツ春巻き)完成㈪.jpg

こんにちは。joli!joli!です。

夫婦2人と、3匹の猫(アビシニアン)家族で暮らしています。日々の楽しみは、趣味のお菓子作りや毎日のお料理、DIYやハンドメイドと、完全にインドア派のなんとも地味な生活ですが、猫たちに囲まれて幸せです。Le Cordon Blue KobeとEcole Ritz Escoffier Parisでフランス菓子を学びました。

 

前回は、『毎日が発見』2018年3月号に掲載された村上祥子さんの「酢キャベツ」を使って、「酢キャベツドッグ」を作ってみました(記事はこちら)。
前回は朝食メニューでしたので、今回は夕食やおつまみにぴったりの一品にアレンジしてみたいと思います。

 

シャキッとした大根を酢キャベツの塩気でいただく
「酢キャベツと大根の春巻き」を作ってみた

 

【材料】(5本分)
大根...正味200g
酢キャベツ...50g (作り方はこちら
春巻きの皮...5枚
片栗粉...大さじ2
鶏がらスープの素...大さじ1
塩...2つまみ
揚げる用の油...適量
*お好みで、レモンやケチャップ、マスタードなどを添えます。(酢キャベツ春巻き)材料.jpg
【作り方】
1. 大根を細切りにします。2mmくらいの厚さに薄切りしてから細切りするといいですよ。(酢キャベツ春巻き)作り方㈰.jpg
2. 細切りにした大根をボールに入れて、片栗粉を全体にまぶします。(酢キャベツ春巻き)作り方㈪.jpg
3. 2に酢キャベツ、塩、鶏がらスープの素を入れて、全体に混ぜます。(酢キャベツ春巻き)作り方㈬.jpg
4. 春巻きの皮に具の1/5ほどをのせて巻きます。(酢キャベツ春巻き)作り方㈭.jpg
5. 巻き終わりには、水溶き片栗粉を塗ってとめます。これを5本作ります。(酢キャベツ春巻き)作り方㈮.jpg
水溶き片栗粉は、グラスなどに片栗粉1:水2くらいで溶いておいて、刷毛や指などで塗るとやりやすいですよ。(酢キャベツ春巻き)作り方㈯.jpg
6. 中火の油で、こんがりときつね色になるまで揚げ焼きします。
今回は節約のため少量の油で揚げ焼きしていますが、たっぷりの油で揚げてもいいですよ。(酢キャベツ春巻き)作り方㉀.jpg

 

できあがり♪(酢キャベツ春巻き)完成㈫.jpg
酢キャベツの味がしっかりしているので何もつけなくても美味しいですが、お好みでケチャップやマスタードを添えてください。(酢キャベツ春巻き)完成㈬.jpg
酢キャベツの塩気や酸味が、シャキシャキの大根とベストマッチ! 外はサクサク、中はとろりとジューシーでとっても美味しかったです。
酢キャベツの汁気を逃さないよう、最初に大根に片栗粉をまぶしておくのがポイント。揚げる時の熱で、片栗粉が固まって全体のつなぎになり、汁気を閉じ込めてくれます。
お弁当のおかずにもぴったりですよ。

 

余った酢キャベツで、もう一品。スライストマトにかけて食べてみました。
具だくさんドレッシングといったところでしょうか。お野菜がすすみます〜。(酢キャベツ春巻き)おまけ.jpg

 

アレンジしてもそのまま食べても美味しい「酢キャベツ」。常備菜におすすめです!

 

joli!joli!
livedoorブログ公式ブロガー。ブログ「おうちごはんとおかしねこ」主宰。「おうちごはん」「おかし」「ねこ」を中心に、おっとり&のんびりとしたライフスタイルを綴る。料理やお菓子のレシピも多数。特にお菓子作りでは、パリのリッツと神戸のコルドンブルーのディプロマを持つ。

PAGE TOP