血液をサラサラにしてくれる"あの缶詰"で家族に大人気のおつまみ&パスタを【作ってみた】/hana

10.JPG

 

こんにちは、hanaです♪
私は結婚20年、夫と子ども2人+リクガメのひでちゃんと暮らすアラフィフ専業主婦です。 趣味は手芸とお片付け(笑) なるべくお金をかけずに工夫して、家族が過ごしやすい、楽しい、居心地のよい家を作りたいと考えています。

 

元気に健康に暮らすために、毎日の食事はとても大切ですよね。

日本人は昔から魚を沢山食べてきたので、我が家でも普段から毎日の食生活に取り入れたいと思っています。
特にサバやイワシのような「青魚」には、血液をサラサラにするEPAや、DHAが非常に豊富に含まれているそう。

でも魚って日持ちしないし、値段は高いし、新鮮なものがなかなか手に入らなくて難しい。

そんなとき、手軽に使えるのが、「さばの水煮缶」。1.JPG値段もそれほど高くはないですよね(*´∇`*)主婦の強い味方!

「毎日が発見ネット」ではドロドロ血液を改善する食材として紹介されていました(記事はこちら)。さばを骨ごと缶に入れてから加熱しているので、栄養たっぷり。骨まで全部食べられますし、煮汁と一緒に食べることでEPAを逃さず摂取できるのだそうです。

これまでもときどき、おかずが一品足りないときなどに食卓に出していましたが、ただ缶を開けてお皿に盛り付けただけでした。そこで今回、さば缶のアレンジレパートリーをもっと増やそうと思って作ってみました。

 

おつまみにもパスタにも華麗に変身!
さば缶を使ったアレンジレシピを作ってみた

 

まずは、「さば缶と玉ねぎのマヨポン和え」です。
サバ缶をお皿に出して、2.JPG
新玉ねぎが家にあったので、水にさらした玉ねぎスライスとシソをた〜っぷり載せて、マヨネーズとポン酢をお好みでかけたら♪ まぁこれが美味!3.JPG
マヨネーズ+ポン酢で美味しくないわけがない(笑)
家族に大好評でした♪4.JPG
夫は「日本酒に合うな〜」と言っていましたよ( ̄ー ̄)

 

そして、別の日には「さば缶とチーズのトマトパスタ」を作りました。10.JPG
パスタに合うのかな? と思ったのですが、これが意外や意外。

とっても美味しかったです。
レシピは、クックパッドに掲載されていた「鯖缶で! 門外不出のトマトパスタ」を参考に、アレンジしました。

ニンニクをオリーブオイルで炒めて、そこにさば缶を汁ごと1缶入れ、日本酒を少々加えて炒めます。6.JPG
トマト缶を加え、塩コショウを少々(さば缶に塩分があるので、控えめでOK)。7.JPG
そして、とろけるチーズをたっぷり投入♪(チーズを入れたほうが絶対美味しい!)8.JPG
茹でたパスタと和えたら完成。とっても簡単。材料も缶詰でできちゃう。9.JPG
これが美味しかった〜!ツナ缶やカニ缶で作るよりも美味しいと子供たちにも好評でした。

ブイヨンなどを加えなくても、サバ缶のうまみだけでこんなに美味しくできるのだと、目からうろこでした(笑)5.JPG
さば缶って食べ方がいろいろあるのですね。どちらもとっても簡単なので、騙されたと思って(?)ぜひ一度作ってみてください。
我が家もこれからはさば缶を常備して、定番メニューにしたいと思います(* ̄∇ ̄*)

健康に良いし、安くて美味しいので、これからもっと食卓に取り入れていきたいです。

 

hana
livedoorブログ公式ブロガー。ブログ「happy-go-lucky」主宰。安心してくつろげる居心地のいい家づくりをテーマに、手芸から収納、庭仕事まで、幅広く紹介している。ヘルマンリクガメのひでちゃんを溺愛中♪

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP