あちこちに潜む通信費のムダ、一度見直してみませんか?/今ドキ節約術(3)

pixta_31259557_S (1).jpg年金や給与など、限られた収入の中で、自分らしい充実した生活を送るためには、少しでも暮らしの中のムダを省くことが肝心です。「お金の使い道には優先順位をつける必要があります。使うところと抑えるところのメリハリが大切です」今ドキの節約術を、節約アドバイザーの丸山晴美さんに聞きました。

前の記事「野菜の下ごしらえを電子レンジにするだけで年間930円おトク!/今ドキ節約術(2)」はこちら。

◇◇◇ 

毎月お金がかかるものの一つが、固定電話や携帯電話の通信費です。意外と気付かなかった節約方法もありますので、参考にしてください。

【通信費】

16 固定・携帯電話の契約を見直す
固定電話は明細を見て、携帯はショップに行って、いまの利用状況を確認しましょう。いまは使っていない有料オプションやアプリなどがそのまま継続されていたら、すぐ解約します。
→年間3600円のお得(月額300円の有料オプションやアプリを一つ解約した場合)

 

17 固定電話の屋内配線使用料を買い取る
固定電話の料金明細表に、屋内配線使用料約60円が明記されている場合があります。これは外の電話線から家の中までをつないでいる線を電話会社からレンタルしている料金で、配線が故障した場合に修理が無料となります。電話会社に「屋内配線を買い取ります」と言うと、この約60円がかからなくなります。その代わり、配線が故障した場合は修理費用が必要です。
年間約720円のお得(月額約60円の屋内配線使用料を買い取った場合)

 

18 通話やメッセージはLINEを利用する
友達や遠方の家族と電話で話す機会が多い人は、スマートフォンで利用できるLINEが便利です。相手もLINEを利用していれば、通話やメッセージなどが無料です。
年間1020円のお得(3分8.5円の市内通話を月30分している人がLINEで通話した場合)

19 クレジットカードで通信費を支払う
通信費をクレジットカードで支払うと、買い物したときと同様にポイントがたまります。

【使わないともったいない!LINEってこんなに便利でお得


LINEとは...
◎無料で通話やメッセージのやりとりができる
LINEを使っている人同士なら、通話はもちろんビデオ通話やメッセージ、写真、スタンプなどのやりとりが無料でできます。孫の成長記録も簡単に見ることができます。遠く離れている友達との通話も何分話しても無料です。

◎家族で一度にメッセージをやりとりできる
友人や家族など、3人以上で同時にメッセージしたいときは「グループLINE」がおすすめです。例えば、複数の人に食事会のお店の場所を伝えたいとき、離れて住む家族に近況を伝えたいときなどに便利です。

◎「既読」が付くので相手がメッセージを見たことが確認できる
通常のメールでは、自分が送ったメールを相手が見たかどうか確認することは難しいです。しかしLINEなら相手がメッセージを見ると、下のイラストにあるように自分が送ったメッセージの横に「既読」が付きます。

LINEは無料のアプリです。スマートフォンの場合、Androidなら「Google Play」から、iPhoneなら「AppStore」から無料でダウンロードできます。「らくらくスマートフォンからはスタンプを買うことができません。ガラケーから替えるときは家族が持っているものと同じスマホの方が教えてもらいやすいでしょう」と丸山さんからアドバイスがありました。

1803p097_01.jpg

※自分が送ったメッセージは右側に、相手からのは左側に出ます。送ったときの時間が表示
され、相手が読めば「既読」の表示が付きます。

 

取材・文/金野和子 イラスト/坂木浩子

<教えてくれた人>
丸山 晴美(まるやま・はるみ)先生
節約アドバイザー。身の回りのお金の話を話をテレビ、雑誌などでわかりやすく解説。『まるっとわかる! お金の基本』(宝島社)など著書多数。
この記事は『毎日が発見』2018年3月号に掲載の情報です。
PAGE TOP