予算5000円でスマホにしたい!そんなアラフィフの格安SIMデビュー

pixta_21959341_S.jpg

ペンネーム:るんまむ
性別:女
年齢:54
プロフィール:女の子がいいと思っていたのに、育てたのは3人の男の子。夫を筆頭にした唯我独尊部隊と戦う毎日です。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

◇◇◇

昨年スマートフォンに変えるまで、ガラケーと呼ばれる携帯電話を長い間使っていました。本当はずっとスマートフォンに変えたいと思っていましたが、通信料金の高さからなかなか変えられずにいたのです。

スマートフォンが出た時、夫は仕事柄という名目ですぐに買い替え。その後、3人の息子たちもそれぞれ高校に上がる頃に、何かと理由をつけて携帯電話をスマートフォンに変えていきました。

当時の息子たちには学割がきいていたとはいえ、家族5人のうち4人がスマートフォンだと、全員の携帯電話代を合わせると月に2万は軽く超えるのです。家計を預かる私としては、少しでも倹約できることを考えた結果として、ガラケーを選択せざるを得なかったのでした。

その後、格安SIMなるものができ、私のスマホ生活実現への道のりに光が差したように思いましたが、私の場合は、スマホという端末を獲得するための初期費用が必要です。息子たちの教育費がかかる間は、格安SIMも私の頭上を通過していきました。

が、昨年、長く使っていたガラケーが壊れたこともあり、念願のスマートフォンに変えるチャンスが到来。携帯代に5,000円以上支払いたくない私としては、当然買うなら格安SIMです。
で、せっかく買うのだから、端末はiOS。SIMフリーの端末は正規販売店でしか買えないけれど、長い間我慢したからいいよね......。利息が付かない12カ月の分割払いで購入すれば、三大キャリアで支払う金額とたいして変わらない。分割払いが終わる1年後からは、端末代がかからないので通信料は名実ともに格安......。
インターネットで調べてみると、MVNOもいろいろとあり、どこも一長一短で、似たり寄ったり。なので、格安SIMは「一番安いところにする!」ことにしました。

私は基本的に家にいることの方が多いので、移動中に音楽を聴くことはないし、ネットの動画もほとんど見ない、でも、携帯電話として使いたいので音声通話はしたい。
そこで、「1Gで何ができる?」と検索し、私の使い方なら1Gで十分のようでしたが、音声通話を加えたパッケージは3Gから......ということで、音声通話の付いた3Gの格安SIMを購入しました。

息子たちに言わせると、格安SIMは三大キャリアの隙間を利用しているから、外でのつながりが悪く、動画や音楽がうまく落ちてこないということでしたが、私の場合は、家のWi-Fiを利用する時間が多いので、いまのところ何の不便も感じません。

1年経って、端末代の支払いが終わったので、今は通信料金だけになり、支払いは月に2,000円弱。今では無料電話やネットショッピングだけでなく、健康維持に関するアプリやその他いろいろ便利なアプリをインストールして楽しんでいます。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
PAGE TOP