【漫画・本当にあった怖い話】「黙ってたんだけど」深夜2時に通りすがった男性の服が...<後編>

「夏の夜、居酒屋で知り合った男性たちと、山奥の心霊スポットへと出かけた私たちが出会った1人の男性。彼は人間だったのか幽霊だったのか、今となっては分かりません」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?

※本エピソードはコロナ禍前のものです。

【前編】【漫画・本当にあった怖い話】深夜2時に山奥で遭遇した謎の男性。その姿をよく見ると...

004.jpg

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:にーや
Instagram:@yekouhui

コメント一覧

以前に知人と鎌倉の天満宮に行った際、知人が気分が悪い、歩けないと言い出しました。 知人はいわゆる霊感持ちで、またその類と思いましたが、天満宮で共通の友人とも待ち合わせていたので無理せずゆっくり進んでいき、ようやく待ち合わせの場所まで来たとき、いきなり全身に悪寒がはしりました。 悪寒を感じる方を見ると、長い石段…最後の鎌倉将軍が暗殺された場所でした。 私は霊感は無いはずですが、以来そうした感覚の影響はあると思うようになりました。

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP