【噂は怖い】「結婚したよ」と友人に報告したら...え? なんでそんな反応? 妄想と想像で広がる「噂」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:やまと
性別:女性
年齢:41
プロフィール:10歳年上の夫と二人暮らしの主婦です。

18.jpg

私は周りの友人より少し遅く、30代後半で結婚しました。

当時、結婚したことを友人知人に伝えると、なぜかみんなの反応が「おめでとう! で、お相手はどこの国の人?」というものでした。

私が「日本人だよ」と言うと、みんな「あー、そうなんだ...」と意外そうな顔をするのですが、そこまで意外だったのかと私のほうが驚いてしまいました。

私には外国人の友人はいますが、今まで海外の方と付き合ったことはありません。

それに、特定の言語がペラペラというわけでもありません。

「海外旅行が好きだから」

「何となく、日本人よりも海外の人の方が気が合いそうだから」

私の結婚相手が外国人だと思った理由を聞いても、こんな返事が返ってくるだけで、はっきりとした理由があるわけではない感じでした。

それなのに、1人だけではなく複数人から「お相手はどこの国の人?」と同じことを言われるなんて、とても不思議でした。

さらに、コロナ禍になってから久しぶりに連絡をとった友人からはこんなことを言われました。

「無事だったんだね。結婚して海外移住したと思ってたから、新型コロナの感染爆発を心配してたんだ。海外は日本に比べて感染が広がっているところが多いから無事なのか心配してたけど、日本にいるって聞いて安心したよ!」

いやいや...私が、国際結婚も海外移住もしていないと伝えるととても驚いていました。

こんな噂が一体どこから出たのかと思って聞いてみると、「友だちの誰かがそう言っていた気がして、何となく納得しちゃった」という答えが返ってきました。

一体誰が言ったのか、わざわざ1人1人を問い詰めるわけにはいかないので、噂の出どころはまだ分かっていないのですが...そういえば前にも同じようなことがあったことを思い出しました。

今から10年以上前のこと。

神社仏閣めぐりが好きだった私は、長期の休みに好きなお寺の宿坊(お寺が運営している宿)に泊まりに行きました。

お寺の宿なので、精進料理や座禅を体験したり、お寺の掃除や草むしりなどのボランティアをしたりして過ごし、私にとっては一つ一つの出来事が非日常で目新しいものでした。

それをみんなに伝えたくて、旅行中、友人に「今日はこんなことがあったよ!」と頻繁にメッセージを送っていました。

すると旅行から約1年後、久しぶりに連絡をとった知人から「元気? 地方のお寺のお坊さんと結婚してお寺で働いてるんでしょ!?」とメッセージが届いたのです。

どうやら、お寺の宿坊に泊まってお寺の生活を体験した話に尾ひれがついて、お寺にお嫁に行ったことになってしまったようです。

私も悪気なく人の噂をしてしまうことはよくありますが、噂ほどあてにならないものはないと思った出来事でした。

人気記事:え!なにこれ? 郵送されてきた「健康診断の結果」を開けてみたら...?《中島めめ》
人気記事:《漫画》女性を見下す80歳の義父。町内会の集まりで私の切迫早産を笑い話にした結果<前編>
人気記事:《漫画》「結納金は空の封筒で良いかしら?」だと!? 結婚に水ばかり差す義母にイラッ<前編>

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

普通の結婚はしなさそうなイメージなんですね。結婚を伝えてみんなそんな感じでは普段から余り連絡もとってないのでしょう。お寺の件もどこかでそんな話を聞いても連絡をしてくる人もいないのだからちょっと薄い関係なのかなと思います。
変な噂を積極的に広める人に限って、変な相手と結婚して一年後にバツついたり、変な二世帯住宅で無理矢理同居に持ち込まれたり、籍入れてから相手親族に前科者がいることが分かったりするんです。まあ、私の結婚に対して変な噂流した人達の実話ですけどね。みんな、元気にしてるぅ?(笑)
噂がどうというより、連絡も特にとることもなく興味もない、ってことかな。

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP