【漫画】「この子は離婚される」よその子どもを勝手に姓名判断するママ友。それってどうなの...?

「名前はとても大切なものですが、名前だけでその人の価値や将来が決まるものではありませんよね。でも、ママ友に『姓名判断は絶対』という人がいて、嫌な思いをさせられました」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードが漫画になりました。この時、あなたならどうしますか?

15-1.png15-2.png15-3.png15-4.png

真剣な顔だったので、赤ちゃんのことで何かが気になったのかな? そう思い次の言葉を待っていたのですが...。

「あの名前、良くないんだよー」

よく意味が分からず聞いてみると、赤ちゃんの姓名判断をして、家庭や結婚運が良くないということが分かったそうです。

私は...人の名前を悪く言うことは好きではありません。

その話題を終わらせたくて、「そうなんだね」とだけ返事をし「それより、姓名判断に詳しいんだね」という会話の流れにしました。

すると、Aさんの顔はパッと輝き、姓名判断の素晴らしさを語ってきました。

「名前はとても重要で、人生を左右するから吟味しなければいけない」

「女の子は結婚相手を選ぶときも苗字を気にしなければ」

そんなことをとても熱く語っていました。

「すごいねー占い師ができそうだね」

なんて相槌を打ちつつ聞き役に徹していましたが、それがいけなかったようです。

次に会ったときはクラス全員の姓名判断をしたよといい、それをまとめた紙を持ってきました。

「この子は仕事運が悪そうだから将来心配」

「この子は人間関係がよくないから、将来結婚しても離婚される可能性がある」

そんなことを真面目に話してきたAさんに...正直「気味悪さ」を感じてしまいました。

たとえ姓名判断の結果が悪かったとしても、その子の親が一生懸命考えて我が子につけた名前です。

他人が口出しすることではないのに、誇らしげに批判を口にするAさんを見て...「この人とは価値観が合わない」と感じてしまったんです。

今はまだ仲良くしていますが、何かと姓名判断の話に持っていこうとするのでうんざりしており、今後のお付き合いを考え中です。

ちなみにですが、仕事運が悪そうと言われていた子は、大らかで優しい性格です。

しかも成績はトップというお医者さんの子。

人間関係が良くないと言われていた子は、大きな声で挨拶ができて、誰からも好かれる明るい女の子です。

もちろん将来どうなるかは分かりませんが、現在は2人とも先行きは明るそうです。

漫画:ようみん/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP