私の元夫と付き合いたい!? なんでも私のものを欲しがる長年の友人

5.jpg

ペンネーム:ぴろ
性別:女
年齢:53
プロフィール:若い頃から付き合っている友人が多数います。それぞれ離れたりまた近づいたりの友人関係です。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

◇◇◇

20代の頃に知り合った友人の話です。今はお互い50代になります。もともとスイミングスクールで知り合ったので、その友人の仕事ぶりや私以外の人との接し方などはわかりません。若いころから少し変わった感じの人でした。

どこか夢見る少女のようなところと、それと真逆でおばさんのようなゴシップ好きなところを併せ持つ感じの人です。自分の事は少女っぽく人に話し、他人の事を話すときには何か秘密があるかのようにひそひそ話すのです。私は彼女と同じ職場で働いたことはないのですが、彼女の職場の話をひそひそされるので、彼女の職場にいる人についてすっかり詳しくなってしまいました。少女っぽく話すというのは、今思えば私は何も知らないの、私は純粋なの、のアピールだったように思います。

そんな彼女は私のものを欲しがる人でした。人のものではなく、「私の」ものを欲しがるのです。それは洋服やバッグなどの身に着けるものから、私が付き合っていた彼まで。初めは普通に「そのコートかわいいね。どこで買ったの?」みたいな会話でした。とくに気にするでもなく「○○で買ったの」と答えていた私。

次に会った時に「同じの探したけど見つからなかった、もう売ってないのかも」といわれ本当に買う気だったんだと思いました。

また、私が当時お付き合いしていた彼と私と彼女の3人でご飯に行く事になった時、その席で彼女は私の彼になぜか猛アピール。私はそういう人に初めて出会ったので、びっくりでした。

欲しがるだけでなく、こんなエピソードもありました。

彼女がペットショップでうさぎを衝動買いしたことがありました。突然電話がきて「うさぎを買ったの。とてもかわいいの。でも面倒見る自信がないの。○○ちゃん(私)飼ってくれない?」。またまたびっくり!

「だめだよ、うちはペット可じゃないし、生き物はちゃんと責任もって一生面倒みなくちゃ」と言って断りました。

その後、うさぎはきちんと大事に飼われて天寿を全うしました。

これまでの話は私たちが20代から30代前半の頃の話です。

このようになんだかんだあっても、50代の今まで続く細く長い彼女との付き合い。彼女はある意味、本当に純粋なんだと思います。私のものを欲しがるのは、私のことが好きで信頼しているということのようです。

私は離婚歴がありますが、最近私の元夫を紹介してほしいと言われました。私が元夫と離婚したのは相手との生き方の違いが原因だったので、夫婦としてはダメでも友人として今も付き合っています。それを彼女も知っているので、そんな話がでたのでしょう。いつか彼女に「どうして私がつきあっている人とか元夫がいいの?」と聞いたら、「○○ちゃんは人を見る目があるから○○ちゃんがいいと思った人が安心できるから」と言っていました。ああ、若い頃と変わらないんだなぁと思ってしまいました。

つくづく不思議な人です。突き放すことはできないので、ある程度、距離を置いて付き合っていこうと思っています。

関連記事:隣の芝生は青い...「比較」することをいっさいやめよう/枡野俊明

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP