【漫画】高校受験の前夜に「自宅で宴会を始めた父」が今も許せない...。思い出すと涙が出ます<後編>

「酒好きな父に、何度も幼い心を傷つけられてきた私。それでも心のどこかで信じていましたが、高校受験を控えた前夜に起きた出来事のせいで父への不信感は取り返しがつかないほど大きくなりました」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードが漫画になりました。この時、あなたならどうしますか?

【前編】止まらない涙...10歳の私が「酒好きの父」を避けるようになった母の誕生日での出来事

s-5.jpg

【続きを読む】

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:なみき
Twitter:@picbirds1

コメント一覧

あなたの気持ちがスッキリするまで父親とはそのままでいいと思う。 うちの主人も娘の中学受験の時に無神経な行動を随分としていました。 まだ小学生だったし怒りどころか悲しくて泣いてました。思春期もあり父親を大嫌いになりましたよ。 父親がわだかまりが消える様に努力するべきですね。
父親が悪いですね。機会があれば一度、さりげなくその話しをして、自分の気持ちが辛かった事を伝えるのはどうでしようか? もし、伝えても貴女の気持ちを理解されないなどがあれば、今後、距離をおくべきだと思います。 お母様に万一の事があり、今後の面倒をみたりする際に、必ず、その件がわだかまりになると思うからです。 親の面倒を子どもが全部みる必用はない時代です。プロに任せるなどして、最低限のお付き合いにすべきだと思います。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP