アラフィフ母さん、「刀剣乱舞」のミュージカルのライブビューイングに大興奮

pixta_17847443_S.jpg

ペンネーム: 向日葵
性別:女
年齢:50
プロフィール:12歳から24歳の3人の子ども&脳梗塞の夫と暮らす、50歳のワーキングマザーです。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

最近、24歳の娘に「お母さんならハマるはず」と勧められた2.5次元舞台の「刀剣乱舞」。原作は、若い女性の間で大人気のオンラインゲームです。娘の読み通り、その世界観とキャラクター、ストーリー性にハマり、すっかり刀剣乱舞ファンになってしまった私です。

関連記事:「娘の影響で知った2.5次元舞台にカルチャーショック!すっかりハマってしまいました」

かといって、娘のようにゲーム自体を楽しむわけではないのですが、「新作の舞台があれば観にいきたい」と、思うほどにはファンになっています。そんな私が、さらに刀剣乱舞にハマる出来事が起こったのです。

ある日のこと、「ねえ、お母さん、舞台じゃなくてミュージカルだけど、刀剣乱舞のライブビューイングのチケットが2枚取れたから、観に行かない?」と、娘からお誘いを受けました。確か、以前娘に見せてもらったDVDは、「舞台刀剣乱舞」。確かに、オープニングとエンディングには、役者さんが歌って踊ってはいたけれど、あくまで舞台劇だったはず。

「ミュージカルって、歌って踊るミュージカル?舞台とは別にミュージカルもあるの?」疑問に思って問うと、「うんそう、歌って踊るミュージカル刀剣乱舞」と娘から満面の笑みで答えが返ってきました。そうです、私が知らなかっただけで、刀剣乱舞には「舞台」と「ミュージカル」の2種類があり、役者さんも別の人が演じているのだとか。そして、舞台もミュージカルも、チケットがなかなか取れないほどの大人気なのだそうです。

私は、ミュージカルというものを観たことがありません。本物はもちろんのこと、テレビでもDVDでも観たことがないのです。だから、役者さんが演技の最中に歌ったり踊ったりするのを観て、自分が面白く感じるのか自信がありませんでした。でも、せっかく娘が私のためにチケットを取ってくれたのです。これは、張り切って観に行かなければ!

「実際に生の演技を観たら、ますますファンになっちゃうかな?」おどけて私が言うと、娘はさらりと「あ、ライブビューイングって、映画館で見る生放送だからね」と、ひとこと。娘の説明では、ライブビューイングのチケットも完全予約制で、いい席はなかなか取れないのだとか。今回は、県内の映画館でたまたまキャンセルがあってリセールで連番チケットが手に入ったそうです。娘が私のために一生懸命チケットを取ってくれたと思うと、知らずしらずのうちに頬の筋肉が緩んでしまいました。

 

肝心のライブビューイングの感想は、もう「素晴らしい」のひとこと。ミュージカルだから、歌と踊り以外の物語の部分はどうなのだろうと思っていましたが、その壮大なストーリー、にぐいぐいと引き込まれてしまいました。登場キャラクターたちの葛藤なども描かれていて、心に響く物語だったと思います。なにより、映画館の大画面で見るミュージカル刀剣乱舞の世界は、華やかでカッコイイ。本編の後に第二部としてライブ公演があり、華やかさは炸裂!舞台とはまた違った刀剣乱舞の世界に、楽しい趣味の新境地を見出した私です。

娘よ、またもやありがとう。今度こそ、二人で生の舞台を観に行きたいと、心から願う母でした。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
PAGE TOP