【後悔】結婚後に元カレからメールが届いて...。すべてを削除しても、後悔していること

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ぴっぴ
性別:女性
年齢:43
プロフィール:小学生高学年と低学年の2人の子どもを持つパート主婦です。

56.jpg

学生時代、長く付き合っていた元カレとの話です。

もともと友人としてスタートし、やがて付き合い始め、この人と結婚するんだろうな、とお互いが思うような関係でした。

でも、連絡下手な彼と、いつも一緒にいたい私の熱量が合わず、やがて彼にフラれてしまいました。

当時はとても悲しくて、苦しくて、数年引きずりました。

フラれた後は、連絡先こそ消していませんでしたが、連絡はとらないようにしていました。

社会人になってしばらくして、私は他の人と付き合い、結婚しました。

その後、共通の友人から私の結婚を知った元カレから、数年ぶりにメールがきたのです。

「おめでとう」と。

久しぶりの彼からのメールをとても嬉しく思いました。

それから私の結婚の話だけでなく、お互い近況をメールでやり取りしていると、友だちだった頃、付き合っていた頃のやり取りを思い出してワクワクしてしまいました。

でも、同時にフラレて悲しかったこと、悔しかったことが甦ってきてしまったのです。

「なんで私と別れてしまったの? なんで私のことをずっと好きでいてくれなかったの?」

彼に送るメッセージには、そんな恨みが混ざっていたと思います。

吹っ切れたと思っていたのに、心のどこかで引きずっていたのです。

その気持ちは怒りにも似ていて、少しでも後悔させてやりたくなった私は彼に探りを入れてしまいました。

「まだ結婚してないの?」と。

彼は「してない」と答え、付き合っている人もいないようでした。

そして、私は「結婚はいいよ。早くしなよ」とメッセージを打ちました。

彼は「そうだね。でも難しいかなー」と返信してきました。

このやり取りを終えた後、私は消えてしまいたいくらい後悔しました。

ただ、マウントを取りたかっただけなのです。

私は結婚した、でもあなたはまだだよね、というどうでもいいような優越感。

メッセージを送ってから、私はいまだに未熟で嫌な人間だったんだと気づきました。

当然、夫がこのやり取りを知ったら不快に思うでしょう。

私はこの発言について詫びることもなく、その後すぐに彼の連絡先やメールのやりとりを消しました。

彼と連絡を取ると、また嫌味を言いかねないと思ったからです。

今でも彼とのメールを思い出すと、申し訳ない気持ちと自己嫌悪でいっぱいになります。

こんな未熟な私では、もう彼と友だちにも戻れない...後悔させるつもりで送ったメールで、後悔したのは彼ではなく私でした。

人気記事:《漫画》パート先で53歳同僚のいじめのターゲットに!? もう許さない! 立ち向かうと決意した日<前編>
人気記事:《漫画》土産に高級ステーキ肉を持ち帰った私。受け取った義母の反応が...なんか変?<前編>
人気記事:14歳男子の継母になった私。4年たって突然訪れた...「息子との嬉しい瞬間」《キッチン夫婦(妻)》

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

酔い痴れてますねー。彼は自分のことを想ってくれている前提で、そうやって一生元彼を心に留める理由を作ったんですね。 って悪友ならいいそうだけど、言葉って難しいですよね。文字だけのやりとりは尚更。長く生きればそれだけやってしまった~ということも増えるでしょう。お相手は思うほど傷ついたりしていないと思います。

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP