なんでも落とす! 超便利なマイクロファイバーはマネキンのコートから生まれた⁉/ネットランキング

pixta_22457668_S.jpg6月も終わり、早いもので2018年も半分が終了。そんな中、アマゾンでは、上半期のランキング大賞が発表されました。アマゾンランキング大賞とは「上半期と年間の年2回、一定の条件に基づき該当期間の売上データ等を集計した、人気商品のランキング」とのこと。Amazonで取り扱いのある数億種類の商品の中から、各ジャンルごとに集計されています。

このコラムでも取り上げてきた「ホーム&キッチン」部門の2018年上半期人気ランキングを見ると、掃除・洗濯グッズやキッチンツールなどが多岐にわたりランクインしていました。

 

1位 レック 激落ちクロス マイクロファイバー 10枚入
2位 HARIO V60用 ペーパーフィルター1~4杯用 100枚入り ホワイト VCF-02-100W
3位 アイリスオーヤマ チェスト ワイド3段 幅54×奥行40×高さ62.5 ホワイト/クリア W-543
4位 アイリスオーヤマ カーペットクリーナー 粘着スペアテープ ななめカット 3P 各社共通 CNC-R3P
5位 アスベル 密閉米びつ2kg ホワイト 7509
6位 ニトムズ コロコロスペアテープ フロアクリン 45周 3巻入 C4352
7位 24時間プログラムタイマーII PT25
8位 SEIKO CLOCK目覚まし時計 温度・湿度・快適度表示 電波時計 SQ758W SQ758W
9位 ZEEFO 改良版 センサー 人感ソーラーライト ボタン付き 太陽発電2個
10位 ThermoProデジタル湿度計 置き掛け両用タイプ マグネット付TP55
※amazon 「ホーム&キッチン」部門2018年上半期人気ランキング(集計期間: 2017年11月13日~2018年4月30日)

 

91NQ+twFz9L.jpg
レック 激落ちクロス マイクロファイバー 10枚入

 

濡れても乾いても、なんでも拭ける!きれいになる!

堂々の1位にランクインした「レック 激落ちクロス」について調べてみました。この商品はマイクロファイバー繊維でつくられた多目的クロスで、レビューを見てみると、その用途は様々。


「食器用ふきんとして使用。吸水性が抜群で、今までは夕食後にふきん3枚使っていたのが2枚で事足ります。」「台所や洗面所、お風呂場がびっくりするほど綺麗になりました。」という声に加え「最高の製品です。自分はもう何でもかんでもこれで拭いています。」なんていう声まで! この方は「自動車(ボディ洗車も、中も)・メガネ・カメラレンズ・楽器
・液晶モニタ、テレビ画面・その他あらゆる掃除やお手入れ。乾いたままでも拭けるし、濡らして絞って拭いてもいいし。外出時にはバッグに1枚入れておけばハンカチ代わりに手を拭いたっていい。」と、ハンカチとしての利用も示唆。もうどんだけ万能なの?!という感じです(笑)。

このマイクロファイバーのクロス、巷でよく見るようになったのはごく最近のことのように思いますが、実は日本生まれの製品です。

 
マイクロファイバーは日本製! 逆転の発想が究極の多目的クロスを生んだ

1970年代、合成繊維会社がしのぎを削って合成スウェードの開発に取り組んでいました。当初の使用目的はファッションアウターやインテリアファブリックとしてのもの。スウェード表面のなめらかさを想像してみてください。あの質感を再現するため、生地を織り上げる製造工程で糸をバラバラにする「割繊糸」という技術が開発されました。高級感とその風合いは1980年代には、ヨーロッパの高級アパレルブランドやインテリアにこぞって採用され人気となったのです。

そしてある日。とある高級アパレルショップで、店頭のマネキンが着ていたマイクロファイバーのコートに、他の服より客の手の汚れや皮脂が目立って多く付着していました。気持ちよくてみんなが触っていたのでしょうね。「皮脂や汚れを多く吸着させるなら、その特性を生かしてクロスが作れないか?」という逆転の発想で生まれたのが、現在のマイクロファイバークロスなのだそうです。

もともと、高級コートなどに使用されるために開発されていたとは驚きですね! おりしも季節は梅雨明け。スッキリ夏を迎えるために、クロスを新調して家じゅうを磨き上げるのもいいかもしれません。

  

文/武石彩子

PAGE TOP