紙一枚で人生が激変!最短最速で夢が叶う、超現実的な自己実現法とは

メイン.jpg日々、何かと慌ただしい現代人。"時短"ブームに象徴されるように、限られた時間の中で効率良く、いかに効果的に仕事やプライベートをこなしていくかを考える人は多いのではないでしょうか。「これぞ!」という目標があるなら、なおさらです。

そんな、「スピーディーに成果を出したい!」と願っている人にお薦めなのが、書籍『【新書版】A4一枚勉強法 最短最速で目標達成!(PHPビジネス新書)』。社会人のための超効率的な目標達成法が満載です。

著者の三木雄信氏は、ソフトバンクの元社長室長。孫正義社長の下で超多忙な日々を送る中、短期間で英語を習得しなければならなくなりました。そこで思いついたのが、A4の紙を使った独自の勉強法です。一夜漬けでも交渉に勝てると自負したこの方法が功をなし、仕事でも数々の成果を挙げました。

そのノウハウをメソッド化したのが本書。A4シートに必要事項を書き込んで徹底活用すれば、「最短最速で目標を達成=夢を叶えることができる」といいます。

 
「人生計画」を「1日の計画」にまで落とし込む

単なるA4の紙を魔法のツールに変えるポイントは、目的に応じた必要事項を記入する「A4シート」を作成することにあります。公開しているシートの中で、基本となるのは「人生計画シート」「10年計画シート」「1年計画シート」「月次計画シート」「1日計画シート」の5つのタイプ。

この中で、最初に行うのが「人生計画シート」を作ること。老後まで見据えて、現地点から10年ごとの年代で、ビジネスとプライベートでの目標をシンプルに書き出します。例えば、「40代には海外と行き来して仕事をする、プライベートではマンションを購入する」など。同様に、50代、60代の時の目標も立てて記入していきます。まさか、いきなり人生計画を迫られるとは! 大きな目的達成のためには、幅広い視点が必要なのですね......。

「人生計画」を立てたら、次は「10年計画」「1年計画」というように、目標を落とし込むのだそう。そして、最終的には「1日の計画」まで立てるのですから、一連のシートは今後の鍵を握る"秘密のツール"にも思えてきます。

 
生活の隅々まで時間を有効活用できる自分に!

このほかにも、無駄な残業をなくす「勤務時間圧縮シート」、朝型生活にラクラク移行できる「睡眠の質チェックシート」、脳をフル回転させる食生活に転換する「脳を効率よく動かす食事シート」など、40種類のシートが紹介されています。すべてのシートに共通するのは、自分の適性や無理のない方法を探りながら、取り組むことにあるようです。

三木氏のアドバイスも、役立つものばかり。

土曜は調整日にあて、日曜は勉強をせず完全な休日にしましょう。

変則的なスケジュールは立てないことです。スケジュールが一定しないのは三日坊主の最大の原因になるからです。

前日に寝たのが何時であろうが、起きる時間は絶対変えない。これが朝型生活の大前提です。


などなど。

紙一枚で、生活の隅々まで時間を有効活用でき、手堅く自己実現できるとは――。将来を大きく変えたいなら、身近なA4の紙をフル活用しない手はありません。

 

文/星野ユリカ

714C9vjolGLkarui.jpg

『【新書版】A4一枚勉強法 最短最速で目標達成!(PHPビジネス新書)』

(三木雄信/PHP研究所)

有能なビジネスマンとして、ソフトバンク・孫正義社長の下で実績を上げてきた著者。それを可能にしたのは、「超効率的な」独自の勉強法によるものだった。このノウハウから生まれた「A4一枚勉強法」は、40種類のシートに書き込むことで、目標達成を促してくれる。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP