あなたは光で「眠る」派? それとも光で「目覚める」派? この春、光を使った睡眠グッズに注目!/ネットランキング

pixta_34969406_S.jpg弥生、3月。桜のつぼみもほころび始めています。ぽかぽか陽気の中で、「春眠、暁を覚えず」と中国の故事さながらに眠い目をこすりつつ過ごしている...なんて人も多いのではないでしょうか?

3月15日のアマゾンランキング・家電部門のほしい物ランキング1~10位を調べてみると、1位に「Dodow 素早く眠りに落ちるフランスNo.1光のツール」、9位に「YABAE Wake Up Light」がランクインしていました。

 

1位 Dodow 素早く眠りに落ちるフランスNo.1光のツール 日本正規品
2位 シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター ホワイト KC-F50-W
3位 シャープ ヘルシオ ホットクック 水なし自動調理鍋 1.6L レッド KN-HT99A-R
4位 ツインバード サイクロンスティック型クリーナー TC-E123SBK
5位 シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター ホワイト KC-G50-W
6位 シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ 2段調理 31L レッド RE-SS10B-R
7位 GanRiver ウェアラブルスマートウォッチ IP67 iphone&Android対応
8位 アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカープレミアム 温度調節機能付き IYM-012
9位 【光+音!目覚まし時計】YABAE Wake Up Light 自然音アラーム MY-3
10位 パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN 10-K
※amazon 「ホーム&キッチン」ほしい物ランキング(2018/03/15)

 
10位のうちに、2件も入った睡眠お助けグッズ。新年度において、寝坊ゆえの遅刻、商談中や試験中の居眠りのような、あってはならない事態に対する不安感の表れかもしれません。

dodow.jpg

Dodow 素早く眠りに落ちるフランスNo.1光のツール

「Dodow」は、慢性不眠症のフランス人、アレックス氏が自分の眠りのために開発した「光のメトロノーム」。アレックス氏はヨガや催眠、瞑想などにおいて、呼吸法が一つのポイントであることに気づきました。呼吸を整えることでストレスを解消し、気持ちの乱れを開放する...そう考えたアレックス氏は、ソフトな光の明滅を天井に映し出し、そのリズムに沿って呼吸を整えるだけで心地よい眠りに誘われるという「Dodow」を開発したのです。

「Dodow」が起動すると、天井に柔らかな青い光が映し出されます。この光の点滅に合わせて、明るくなったら息を吸い、暗くなったら息を吐く、という呼吸を繰り返すと、1分間に11回の呼吸が、6回の深い呼吸に変わってゆき、自然と入眠体勢に入るというものだそう。

 

tukaikata_dodow.jpg

ただし実際のAmazonのレビューを見ると、利用している人は呼吸を整えることを意識するというより「薄目で淡いライトを眺めてたらいつの間にか眠りに落ちてます」「この製品を使い出してからは、いつの間にか寝ていて、朝までぐっすりだそうです。」というような、「無意識に寝てしまった」という報告が多いようで、あれこれ考えなくても、心地よく眠りに誘われていくもののようです。

 

YABAE.jpgYABAE Wake Up Light 自然音アラーム

「YABAE Wake Up Light」は、逆に、光を使ってすっきり起きるための目覚まし時計。設定時間の30分前から徐々に明るくなっていき、鳥のさえずりや海の音などの自然音とともにめざめる仕組みです。音で強制的に起こすのとは違い、光を当てることで体内時計をリセット、すっきり起床させるという目覚まし時計です。

tukaikata_YABAE.jpg

 

最近は防犯やその他の理由で、遮光カーテンをかけている家庭も多いので、朝日に当たって自然と目覚めるという習慣をなくしてしまった人も多いと思います。でも人間は古来より太陽光を友として生きてきているのですから、光を浴びて目覚めることはとても自然なことなのです。

ちなみにこちらはレビューでは「効果あり」の報告に混じって「時間になると照明と音がMAXになりますが、めざましの方向に向いて寝ないと効果は薄い」「この光量ではガチで深く眠ってしまったら起きれないかもですが」という報告も散見され、光量的には少し優しめのようです。

光を使った2つの睡眠関連グッズ。上手に使って、遅刻や居眠りのない、すっきり爽やかな新年度を送れるとよいですね。

 

文/武石彩子

友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット