世界初のロール式犬トイレって? 最新ペット用品はこんなに便利

pixta_12913804_S.jpg


昨年末、ペットフード協会の調査をもとに各種メディアが報じたところによると、全国の猫のペット数が、調査開始以来初めて犬のペット数を上回ったそうです。とはいえ、愛犬家は相変わらず多く、ペットに関連するエサ、用具などの産業も、この犬と猫を中心に発展しています。

そんなペット業界で、グッズを開発・販売するメーカーのオーエフティーが、2018年1月12日に世界初となる汚れたシーツを自動で巻き取る犬トイレ「ロール式自動犬トイレ ブリリアントパッド」をリリースしました。その名のとおり、飼い主が汚れたシーツをその都度、取り替えなくていい点がウリの新商品です。

これさえあれば、愛犬をお留守番させる時も、トイレを気にせずに安心してお出かけできそうですね。人間の暮らしと同じくペットの生活も、技術発展や新商品開発によって、どんどん快適になっています。そんな「最新ペット用品」を見ていきましょう。

トイレとカートはここまで発展!

まずは、冒頭で紹介した「ロール式自動犬トイレ ブリリアントパッド」から。「自動」と商品名にあるように、愛犬の汚物をロール式シーツで自動的に巻き取ってくれます。トイレ掃除で飼い主が手を汚す必要がないというわけですね。

トイレといえばニオイも気になるところですが、ロール式シーツは吸収力抜群なので、臭くありません。飼い主はラクができ、犬はいつでも清潔な場所で用が足せる、どちらにも優しい新時代のトイレなのです。

brilliantpad_01.jpg株式会社オーエフティー「ロール式自動犬トイレ ブリリアントパッド」


オーエフティー社はトイレと同時期の年1月15日に、ワンタッチで開閉可能なペットカート「PGソフトカートmini」もリリースしました。暑い夏の散歩などに愛犬の熱中症を防ぐためには、この通気性の良いペットカートが役に立ちます。

このカートのほかにはない特徴が、出入口を前後に設けていることです。愛犬の出し入れをしやすいため、足腰の弱った高齢犬の介護にも最適です。また、非常にスリムなデザインになっているので、電車や公園の入口でも使いやすく、混雑した都会での移動にも向いています。

pgsoftcart-mid_011.jpg株式会社オーエフティー「PGソフトカートmini」

ペット用品を活用して快適なペットライフを!

最近のペット事情によりますと、1頭だけでなく多頭数、また犬と猫のように多種類のペットを同時に飼うケースも増えているようです。飼う数が増えるほど、ペットをケアする時間も増えてきます。

そんな中、便利で手間いらずな「自動犬トイレ」のような商品があれば、ケアの時間が短縮できそうですね。「カート」も影響や研究、ペット医療が発展して長寿高齢化しつつあるペットの移動をラクにしてくれそうです。

現代のペット用品の多くは、ペットの飼い主の「生の声」を反映して作られているそうです。ペットを飼っている人は、これらのグッズを上手く活用して、快適なペットライフを過ごしてくださいね。

文/千葉洋一

PAGE TOP