「なんで?」12歳娘は異様にしっかり者、8歳息子は超マザコン/ウチのムスコがマザコンになったわけ

自分の家族がある日突然、難病になってしまったら? 著者の息子は、2歳のときに「SSSS(ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群)」という病気を発症しました。この時、生死をさまよったことが「お母さん大好き」な性格につながったそうなのですが...。難病に向き合い、乗り越えていく家族の姿をリアルに描く火ノ鹿たもん著の書籍『ウチのムスコがマザコンになったわけ』から、エピソードを厳選してお届けします。

しっかりものの娘・ちまりとマザコンの息子・ナナセを育てる著者。個性あふれるお子様のようで...。

※本記事は火ノ鹿たもん著の書籍『ウチのムスコがマザコンになったわけ』から一部抜粋・編集しました。

uchinomusuko_03.jpg

 

火ノ鹿たもん(ひのしかたもん)

火ノ鹿たもん 長野県松本市在住、犬とピアノと家族をこよなく愛するのんびりマンガ家。2009年「あにスペ」(イースト・プレス)でデビュー後、芳文社、ぶんか社等での4コマ作品連載他幅広く活動。代表作『花の任侠物語しずか』『死神さんが通りまス! 』他。

shoei.jpg

ウチのムスコがマザコンになったわけ

火ノ鹿たもんイースト・プレス

ナナセは母親にべったりのマザコン男子! だけどそれには、深い理由があったのです…! 仕事と家庭の完璧な両立を自らに課す母親だった著者。 そんなある日、生命の危機を伴う難病が息子を襲う。 受け入れがたい現実の中で、 何気ない日々の当たり前な幸せにはじめて思いが至り──。 Webで発表後、大反響を巻き起こし、 累計100万人が泣いて笑った実話作品。

▶Amazon(単行本)
▶Amazon(電子書籍Kindle版)
▶楽天ブックス(単行本)
▶楽天ブックス(電子書籍Kobo版)
▶Renta!
▶コミックシーモア
▶ebookjapan
▶BookLive!

※この記事は『ウチのムスコがマザコンになったわけ』(火ノ鹿たもん/イースト・プレス)からの抜粋です。
PAGE TOP