メイク崩れが気になる夏、必見! コンシーラーとお粉の「サンドイッチ方式」でシミやくすみを長時間隠す有効テク

夏のメイク崩れを回避するには、シミやくすみなどの気になる部分にだけコンシーラーとお粉を重ねるのが鉄則。まずは、コンシーラーを塗り、その上にお粉を指でとって重ねます。そしてもう1回、コンシーラーを重ねて「サンドイッチ」することで、しっかり隠せる上、長時間持ちます。逆にメイクが崩れやすいTゾーンや小鼻の周りは、薄くファンデーションをのせる程度にとどめましょう。

  

シミやくすみが気になるほおは「絶対崩れさせない」

逆に、皮脂が多く分泌するTゾーンや小鼻周りは「崩れてもきれい」を計算しましょう。

P74main.jpg

  

P76_1.jpg

1 化粧水と乳液で保湿 肌の引き締め効果がある収れん化粧水と、サラッとした付け心地の乳液で肌を整えます。メイク前の保湿は、クリームより油分の少ない乳液がお勧めです。

 

P76_2.jpg

2 下地を塗る ほおの中心から外側に向けて塗ります。最後にヨレやすい鼻とあごにほんの少量を塗りましょう。少量にすることでヨレにくくなりますよ。

P76_3.jpg

3 水溶きファンデーションを塗る 「水溶きOK」のファンデーションを使って肌をキュッと引き締めるのも、くずれにくくするポイント。スポンジを水でぬらして固めに絞ったら、肌に優しく滑らせるように塗ります。

 

P76_4.jpg

4 シミやくすみにコンシーラーを塗る パウダーファンデーションを塗った後にコンシーラーを塗れば、メイクがヨレにくくなります。のばすのではなく、隠したい部分にトントンとなじませてください。

P76_5.jpg

5 お粉を指でポンポン足し 指にお粉を少し取り、指2本をこすり合わせて余分な粉を落とした後、コンシーラーを塗った上にポンポンとのせます。密着感が増して、崩れにくくなる最高テクニック!

P76_6.jpg

6 もう一度! コンシーラーを塗る コンシーラーをもう一度重ねます。肌の上にのばすのではなく、スタンプのように押しつけると美しい仕上がりに。

  

完成形がコチラ!

P75main.jpg

気になるシミやくすみは、コンシーラーとお粉でしっかりカバーするのが美肌作りのおきて。この夏、美肌革命を起こしてみませんか。使用アイテムと詳しいメイク法は本誌でチェックしてみてくださいね。

この記事は『毎日が発見』2017年7月号に掲載の情報です。

キーワード

友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット