コレがあれば家で揚げ物したくなる!? 「オイルスクリーン」がamazonランキングに登場/ネットランキング

pixta_10147086_S.jpg2018年1月15日のアマゾン売れ筋ランキングの中の9位に、気になるアイテム「オイルスクリーン」がランクインしていました。その後、1週間以上たった今(1月24日現在)でも「ほしいものランキング」で堂々1位をキープし続けています。


1位 パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN10-K
2位 なかぎし【水洗いOK】 敷き毛布 140×80cm NA-023S
3位 BRITA ブリタ浄水器 ポットカートリッジ マクストラプラス 4個セット
4位 シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター ホワイト KC-F50-W
5位 タニタ 体組成計 BC-705N-WH(ホワイト) 乗るピタ機能で簡単測定
6位 テスコム 毛玉取り器 グレー KD778-H
7位 山善(YAMAZEN) セラミックヒーター ホワイト DF-J121(W)
8位 レック 激落ちクロス マイクロファイバー 10枚入
9位 ミネックスメタル 18-8ステンレス オイルスクリーン 29cm
10位 アイリスオーヤマ LED シーリングライト 調光 タイプ ~6畳 CL6D-5.0
※amazon「ホーム&キッチン」売れ筋ランキング(2018/1/15)


調べてみたところ、「オイルスクリーン」は揚げ物の油はねを防止するためのキッチングッズでした。

oil.jpg

金属の細かいメッシュ状のふたで、鍋の上にかぶせて使います。普通の鍋ふたをかぶせてしまうと、水蒸気が水滴となって油の中に落ち、より大きな油はねを起こしてしまって危険ですが、オイルスクリーンはメッシュ状になっているため、はねる油はキャッチし、水蒸気は上に逃がす仕組みになっているので安全なのです。

2017年秋ごろから、ニトリやIKEAの商品が注目され、テレビやSNSで取り上げられており、最近では12月22日放送のNHK「ごごナマ 助けて!きわめびと」で便利グッズとして紹介されました。今回の1月15日のランクインは、2018年1月10日にある人がtwitterでつぶやいたオイルスクリーンについてのレビューがリツイートされ、拡散されて起こったランキング入りのようです。

 

かつてより油はね対策グッズとしては、アルミのついたてがポピュラーでしたが、あの大きなものの出し入れが面倒で、もう家では揚げ物をやめた!なんていう人も多いのではないでしょうか?

東京ガス都市生活研究所のデータでは、20~70代の男女に「揚げ物を食べる頻度」を聞いたところ、68%の人が「週に1度以上」揚げ物を食べています。

1.pngが、週1日以上料理をする女性に「家で揚げ物をする頻度」を聞いたところ、週に1回以上揚げ物をする人は34%に。みなさん結構揚げ物を食べるのに、家では揚げ物をしていない。お肉屋さんのコロッケや唐揚げ、スーパーのお惣菜などで済ませているのかもしれません。

 

2.png

 

同じデータで「自宅で揚げ物をしない理由」が上がっていますが、その3位、46.6%の人が「コンロ周りやキッチンが油で汚れる」という理由でした。

3.jpg

 

参考記事「揚げ物調理に関する研究~揚げ物をもっと手軽に、ヘルシーに~」(東京ガス都市生活研究所)

揚げ物料理のときにサッと手にとり、鍋にかぶせるだけの「オイルスクリーン」が流行すれば、今後は家で揚げたてを作り、アツアツで食べるという人々が増えていくかもしれませんね。
 

文/武石彩子

友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット