記録的な大雪で大人気! 塩化カルシウムがamazonランキング1位に!/ネットランキング

pixta_20642817_S.jpg今年は数年に一度といわれる寒気が流れこみ、寒い冬のせいか、記録的な大雪が多いですね。北日本だけでなく、ふつうはあまり雪の積もらない九州南部や四国でも積雪、東京でも4年ぶり、27cmの積雪がありました。レインボーブリッジや山手トンネルでの立ち往生がニュースになりましたね。

犬と子どもはとても喜びますが...(笑)大人になってしまうとそうも言ってられません。雪に慣れていない東京では「お隣さんが自分ちの前に雪を積む」「道路に捨てた雪がアイスバーンになる」など、雪かきにまつわるトラブルも報告されているようです。

1月30日のアマゾンランキング・ドラッグストア部門、新着ランキングの1~10位を調べてみると、1位に「塩化カルシウム」がランクインしていました。

 

1位 凍結防止剤 塩化カルシウム25kg 粒状融雪用
2位 iQos アイコス2.4 互換品 電子タバコスターターキット 黒色
3位 ピッタマスクライトグレー(PITTA MASK LIGHT GRAY)3枚入
4位 【お試し】めぐりズム 蒸気の温熱シート 肌に直接貼るタイプ 1枚入り
5位 iQos アイコス2.4 互換品 電子タバコスターターキット 白色
6位 iQos アイコス2.4PlusKIT 新型限定カラー ダークレッド本体キットセット
7位 Ocean-C N1 iQos互換機 電子タバコ 700AH 収納ケース付き
8位 Eleovo プルームテック互換品 お知らせ機能付き USB充電器セット2本 280mah
9位 足首サポーター メッシュ生地 フリーサイズ男女兼用
10位 Eleovo プルームテック互換品 お知らせ機能付き USB充電器セット 280mah
※amazon「ドラッグストア」人気度ランキング(2018/1/30)

51rPjFbUsfL._SL1000_.jpg凍結防止剤 塩化カルシウム25kg 粒状融雪用

 

さて雪が降る前、駐車場やマンションの入り口などに、白いツブツブが撒かれているのを見ることがありませんか?あれが「塩化カルシウム」です。

この白いツブツブがどうして凍結防止剤、融雪剤になるのか...?
水は0℃になると凍りますが、水に混ざりものがあると、その物体の粒子が、水の分子同士が結びついて固まるのを邪魔するので、普通の水より凍りにくくなります。何が混ざるかで水が凍る温度は変わりますが、塩化カルシウムが混ざった水が凍る温度はなんと約-50℃(凍る温度は塩化カルシウムの濃度によって異なる)。雪が降る前に路上に塩化カルシウムを撒いておくと、雪と混ざり合って溶け、その塩化カルシウム水の上に降った雪も凍ることはないのです。

塩化カルシウムの代わりに塩化ナトリウム、つまり塩を撒いても効果はあるそうです。

北海道では人通りの多い交差点に「砂箱」という棚が置いてあり、塩化カルシウムや塩化ナトリウムなどの凍結防止剤や、すべり止め用の砂や砕石が入っていて、一般市民も道路に砂や凍結防止剤を撒けるようになっています。

ところで函館市のある交差点の砂箱では1月になると、小さな小袋入りの砂の配布が開始になるそうです。さて、この小袋はなんのために置かれているのでしょうか。
答えは...受験生のためのお守り。北斗市にある矢不来(やふらい)天満宮で合格祈願のご祈祷をした砂なんだそうです。

「すべり止め」にかけて、受験生を応援する...なんとも粋なはからいですね。

 

文/武石彩子

友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット