シワを取るだけじゃない! 人気の「衣類スチーマー」は春こそ実力を発揮する/ネットランキング

61yaCjaSlNL._SL1000_.jpg

新学期、新年度が始まった...と思ったらもうひと月が経とうとしています。歓送迎会や研修など仕事以外も連日大忙し、というビジネスパーソンも多いことでしょう。

4月19日のアマゾンランキング「キッチン用品・食器」部門のほしい物ランキング1~10位を調べてみると、1位と4位に「衣類スチーマー」がランクインしていました。

 

1位 パナソニック 衣類スチーマー ダークブルー NI-FS530-DA
2位 Joseph Joseph ゴミを1/3に圧縮するゴミ箱 クラッシュボックス 30030
3位 KAOKU 衣類圧縮収納袋 手巻き 防ダニ 旅行用 10枚入り (M~Lサイズ各5枚組)
4位 ティファール 衣類スチーマー アクセススチーム コード付き DR8085J0
5位 ツインバード サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラックTC-E123SBK
6位 MyeFoam 新世代健康マットレス 高反発 体圧分散 シングル
7位 Wsky晴雨兼用折りたたみ傘 ワンタッチ自動開閉 10本骨118cm収納ポーチ付き (ブラック)
8位 アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカープレミアム 温度調節機能付き ホワイト IYM-012
9位 ドウシシャ オフィスチェア ハイバック 腰サポートクッション ブラック
10位 シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター ~23畳 ホワイト KC-F50-W
※amazon 「ホーム&キッチン」ほしい物ランキング1位&4位(2018/04/19

 

1.jpg

パナソニック 衣類スチーマー ダークブルー

 

 2.jpg


ティファール 衣類スチーマー アクセススチーム コード付き

 

歓送迎会だとか、新プロジェクトで絆を深める、など、4月は会社帰りに居酒屋などに立ち寄る機会が普段より増える気がします。居酒屋やカラオケ、焼き肉店など、スーツで行くと困るのがあの独特の「ニオイ」。食べ物を調理するニオイやたばこの煙、そして自分の汗などが入り混じった、なんとも言えないニオイがスーツに染みこんでしまいます。
次の日、消臭剤などを慌ててシュッシュッとするけど、なんとなく臭いままで会社へ...そんな経験がある人は多いはず。

そんなときこそ、今回ランクインした衣類スチーマーの出番。レビューを見ていると、服のしわ取りのために購入した...というものが多数でしたが、実はこの困った「ニオイ」を取る効果もあります。

ニオイのもとというのは、もともとはごくごく小さな粒子。衣類スチーマーの消臭効果というのは、服についた水蒸気が蒸発するときに、ニオイの粒子ごともっていってくれるという仕組みなのです。

「入った後のおふろ場にスーツを掛けておけば、翌朝にはニオイが取れている」というおばあちゃんの知恵袋的な方法を実践している人もいらっしゃることでしょう。出張先のホテルでシャワーを浴びた後にスーツを掛けておく、という話を聞いたことがありますが、このスチーム効果をねらってのことのようです。

さて、ニオイ=細かい粒子ということは...もうひとつ、春先に気になるアイツとサヨナラするために使ったら効果は絶大なのではないでしょうか!そう、花粉です。
衣類にくっついて家の中に持ち込まれる花粉は、1時間窓を開けて換気した場合の実に6倍にのぼるということです。花粉は静電気で衣類にくっつきますが、静電気は水分で放電します。

ということは、花粉対策として、予防にも処置にも向いているということがわかります。
スギ花粉のピークは過ぎましたが、5月まで飛び続けるヒノキ花粉や、その他のアレルゲン物質に対しても効果を発揮することでしょう。

パリッとしたスーツ姿(あるいは作業着や、制服でも)はビジネスパーソンのたしなみですが、それを心がけることで、同時に自分自身が快適でフレッシュな気分で、仕事に集中できますね。

  

文/武石彩子

PAGE TOP