"カラッカラ"な毎日だから人気急上昇! amazonランキング10位内に加湿器が4点ランクイン/ネットランキング

pixta_36075075_S.jpg毎日寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか?また、乾燥も気になる季節...お肌やのどが毎日カラカラに乾燥して、潤いが欲しいなあと思っている方も多いことでしょう。そういえば、新年に入ってから一週間で、インフルエンザの患者数は全国で120万人を超え、流行は拡大しています。風邪菌やインフルエンザウィルスは、乾燥した空気を好むので、この季節に大流行すると言われています。


そんなカラッカラの空気を感じてか、1月11日のアマゾン新着ランキングには、10位の中に加湿器が4種類もランクイン!

 

1位 AnvFlik 卓上超音波式加湿器 空焚き防止 230ml 8時間連続加湿 ホワイト
2位 MUYI 寝具カバーセット 綿布団カバー4点セット リバーシブル シングル
3位 iSiLER 毛玉取り器 電動 45分連続使用 USB充電
4位 IEOKE すべらないハンガー 起毛薄型 すっきり収納50本セット (ブラック)
5位 Ocean-C 卓上超音波式加湿器 空焚き防止タイマー付き 230ml パールホワイト
6位 Aqua fairy 5段階モードシャワーヘッド 対応アダプター付属
7位 PLEMO アロマディフューザー超音波式加湿器3.0L大容量 ホワイト
8位 WERPOWER アロマディフューザー超音波式卓上加湿器 550ml 木目調 黒
9位 ZEEFO 改良版センサーライト ソーラー20LED屋外照明 4個
10位 Love-KANKEI シューキーパー 24.5-26cm対応 靴磨きクロス付 ゴールド
※amazon「ホーム&キッチン」売れ筋ランキング(2018/1/11)

 

AnvFlik 卓上超音波式加湿器.jpg

AnvFlik 卓上超音波式加湿器

  

Ocean-C 卓上超音波式加湿器.jpg

Ocean-C 卓上超音波式加湿器

  

PLEMO アロマディフューザー超音波式加湿器.jpg

PLEMO アロマディフューザー超音波式加湿器

  

WERPOWER アロマディフューザー超音波式卓上加湿器.jpgWERPOWER アロマディフューザー超音波式卓上加湿器

 

これら4つの加湿器、使用目的やお部屋の大きさが関係しているのでしょう、サイズや容量がバラバラですが、4種全部が「超音波式」という方式のものです。そもそも「超音波式」って何だろう?と思い、調べてみました。

現在販売されている加湿器には、主に3種類の加湿方法があります。
(1)スチーム式
基本的に加湿と言えば、あったかくて白い湯気がもくもくとたつイメージ。やかんから蒸気が噴き出すあの感じ...。そう、スチーム式はあのイメージそのものの加湿方法です。内部にヒーターが内蔵されていて、タンクの水を蒸気に変えてファンで送風、噴出します。内部や吹き出し口が高温になるため、小さい子どもやペットがいる家には不向き。ヒーターの分、電気代も高額に。

(2)気化式
出張先ホテルの乾燥対策で、濡れたタオルを枕元に置いておく、なんてやったことないですか?気化式はフィルターを水で濡らし、そこに風を当てて水分を気化させる方式です。しかし、タオルはすぐには乾きませんよね。水分が気化するのには時間がかかるのです。乾燥しているお部屋をできるだけ早く潤したい、というニーズには向いていません。また、冷風扇と同じ原理。部屋がより寒くなるという欠点も...。

(3)超音波式
今回ランクインしたすべての加湿器で採用されている方式です。水の中に激しく振動する振り子を入れ、水を振動させる(超音波を発生させる)と細かい霧が発生します。それを空中に送り出す方式です。


さて、超音波式は電気代も少なく、気化式ほど部屋の温度も下がらず、いいことづくめ...と思いがちですが、実は大きな難点があります。

タンク内の水が汚れていると、その汚れや雑菌まで一緒くたで霧にしちゃうのです。スチーム式のように水を高温にするわけではないので、雑菌が繁殖しやすいようです。高価な超音波式加湿器では、除菌機能などが充実していて心配ないのですが、今回の4種の加湿器はいずれも低価格で、加湿機能に特化されています。

「使用後、タンクの中に水を残さない」「こまめな清掃を心がける」ことで、汚れや雑菌の繁殖を防ぐことができるとのことなので、簡易的な超音波式加湿器を使用される場合は、充分に注意しましょう。

 

文/武石彩子

PAGE TOP