新たな人生のきっかけは、何歳になっても訪れる。『ロンドン、人生はじめます』【映画】

london07.jpg

例えば、住む場所や暮らし方、お付き合いのある隣人たちーー生活の中の何かを変えたいと思っていても、自分だけの問題ではないし、そうは簡単にはいかないということ、大人の女性には多いのではないでしょうか。

けれど、そういう思いは徐々に募って、いつか機が熟すもの。そんな変化の時期を迎えた70代の女性を描いたイギリス映画『ロンドン、人生はじめます』が4月21日(土)から公開されます。

 

london03.jpg

右から2番目がエミリー役のダイアン・キートン。その左がご近所の奥様フィオナ役のレスリー・マンヴィル。『秘密と嘘』(96)などのマイク・リー監督作品でも知られる演技派です

 

原題は"ハムステッド"。これは大きな邸宅が並ぶ、ロンドンの高級住宅地のこと。ダイアン・キートン演じる主人公エミリーは、ハムステッドの高級アパートメントに暮らしています。

そう聞くと、人も羨むような毎日を送っているように思われそうですが、彼女の目の前に広がっている現実は、なかなか厳しい。亡くなった夫の未整理だった借金が降りかかってきたり、さらには夫に愛人がいたことが発覚したりーー。

独立した一人息子が心配してくれるものの、迷惑をかけるわけにはいかないし、同じアパートメントの奥様フィオナも世話を焼いてくれるのですが、裕福な奥様どうしの上辺のご近所付き合いに、エミリーはちょっと違和感を抱いています。

そんな折、偶然出会ったのが、手つかずの自然が息づく美しい公園ハムステッド・ヒースの木々の中で、手作りの小屋に暮らすホームレスの男性ドナルド。いくつかの偶然が重なり、エミリーは彼と言葉を交わすようになります。

london01.jpg

木々の中でのディナー。お金をかけず、豊かな暮らしを送るドナルドに、エミリーは興味を抱きます。

 

色々なしがらみの中にいる彼女とは正反対に、自由気ままな小屋暮らしのドナルド。木々に囲まれた野外ディナーに招待されたエミリーは、これまでにない開放感を味わいます。小屋の中に入ると、野生的な外観とは裏腹に、整然とした小ぎれいな生活空間が。「身の丈の暮らし」にワクワクするエミリー。

けれど、異なる生き方をしてきた二人の会話はたびたび衝突します。「いいところの奥様が目的もなく、ぶらぶらして」みたいなことを言われ、カチンと来るエミリー。ドナルドと出会ったことで、彼女はこれまでの自分の生き方を改めて省みることになります。

けれど同時に、彼との出会いは、彼女の人生の転換点でもあったのです。実はドナルドの住み慣れた小屋は、正式に許可をとって建てられたものではないという理由で、不動産の開発業者から立ち退きを要求されていました。

そういうことに疎いドナルドに対し、主婦として人のために生きてきたエミリーはこういう時に強い。「黙っていないで、闘わなきゃ」。小屋の存続をかけ、ドナルドと一緒に闘うことになります。さて、その結末は? そしてその後の二人はーー?

london02.jpgハリウッド女優なのに、このリアリティ。ダイアン・キートンが演じると、キャラクターに奥行きが生まれます。

 

エミリーを演じるのは、今年で72歳になるダイアン・キートン。『恋愛適齢期』(03)では洗練された劇作家の女性を演じ、ジャック・ニコルソンを相手に、素敵な大人の恋を見せてくれましたが、今回の作品では、主婦として生きてきた女の人をリアルに演じています。

終盤、上辺のお付き合いを続けてきたフィオナとエミリーが、初めて本音で話をする場面も面白い。いろいろな感情が見え隠れする、大人の女性どうしの会話。きっとエミリーが自分の意志で新たな環境に一歩を踏み出したから、できた会話なのだと思います。

いろいろなしがらみから解き放たれたヒロインが思いがけない出会いをきっかけに、本来、望んでいた自由な暮らしを手に入れていくーー。大人の女性に待っていた新たな未来を、地に足のついたストーリー展開と、気の利いた会話、演技派キャストで見せてくれる作品。イギリス映画っていいなと改めて思います。

エミリーに新たな人生を見せるドナルド役のブレンダン・グリーソンも、味わい深い演技派。彼が出演し、昨年日本でも公開された映画『ヒトラーへの285枚の葉書』(16)も心に響く作品です。あわせてご覧になってはいかがでしょうか。

ちなみに、グリーソンが演じる男性にはモデルがいて、それが2007年にニュースになった故ハリー・ハロルズ。実際にハムステッド・ヒースの小屋に暮らしていたホームレスの彼が、街の人たちの力を借りて、その場所の所有権を手にし、一夜にして資産家になった実話が基になっています。人生の変化の時は、何歳になっても訪れるもの。そう気づかせてくれる、大人の味わいの作品です。

 

文/多賀谷浩子

『ロンドン、人生はじめます』

監督:ジョエル・ホプキンス

出演:ダイアン・キートン、ブレンダン・グリーソン、レスリー・マンヴィルほか
配給:シンカ、STAR CHANNEL MOVIES 2017年 イギリス 102分
©2016 RELIANCE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS 6 LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット