傾国の美女・楊貴妃がお弁当に!? 「空海ーKU-KAI―」の劇場公開を記念したコラボが続々

1.jpg映画「空海―KU-KAI―美しき王妃の謎」(2018年2月24日公開予定)


映画「空海―KU-KAI―美しき王妃の謎」が、2月24日より全国ロードショーとなります。日中合同で作られたこの映画は、歴史上に実在した僧侶の空海をモデルにした、幻想的でスペクタクルな作品です。そんな映画「空海」の公開を記念して、見て美しい、食べてヘルシーなお弁当も作られました。

制作費150億円、監督、キャストも豪華すぎる超大作

今から1200年以上前、遣唐使として中国・唐に渡った空海が遭遇したのは、権力者が次々と奇妙な死を遂げる怪事件でした。一連の事件のカギは、もう一人の日本人、阿倍仲麻呂と、国中を狂わせた絶世の美女、楊貴妃が握っています。空海と白楽天がたどり着いた哀しき真実とは――? 人気作家・夢枕獏の『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』を原作とした、史上最大規模のミステリー超大作なのです。

メガホンを取ったのは中国の世界的巨匠チェン・カイコー。主人公の空海を演じる染谷将太を始め、ともに謎を追う白楽天に中国の実力派人気俳優ホアン・シュアン、事件の重要人物、阿倍仲麻呂に実力派俳優の阿部寛、吹き替え版声優に高橋一生、吉田羊など、日中ともに豪華なキャストがそろえられています。

総製作費は150億円、唐の首都・長安を再現したセットの構築には6年を費やしたという、なにもかもが桁違いのスケール。ぜひ劇場で、その壮大な世界観を体感してみてください!

3人のヒロインをイメージしたコラボ弁当も発売!

main.jpg


映画には、「楊貴妃(ようきひ)」「春琴(しゅんきん)」「玉連(ぎょくれん)」という美しい3人の女性が登場します。その3人をイメージして、映画公開記念のコラボ弁当が作られました。空海ゆかりの地である高野山で人気の宿坊が監修した、本格的な精進料理弁当です。おかずは野菜中心でヘルシーな物ばかりなので、健康意識が高いオフィスワーカーやシニアの方々のお稽古事のランチタイムにもピッタリ。

この映画公開記念弁当が買えるのは、法人・団体向けお弁当の総合インターネットモール「ごちクル」と、デリバリー型 社員食堂「シャショクル」の2店舗だけです。3月下旬までの期間限定販売で、3月14日までは、TwitterやLINEを利用して、映画の前売り券や出演俳優のサイン入りポスターが当たるキャンペーンも行っています。

映画を見た後もコラボ弁当を食べれば、映画の世界観にまた浸れそうですね。映画や原作の感想などを話しながら、おいしい精進料理弁当を味わってみてはいかがでしょうか。

文/大内なつき

PAGE TOP