『嫌われる勇気』でおなじみ岸見一郎さんの講演に合計30名様無料ご招待! 2018年1/18(木)@有楽町朝日ホール

メイン_岸見先生写真.jpg

『毎日が発見』では2018年1月18日(木)に、健康や文化をテーマにイベント「新しい生き方をつくる アクティブ世代 冬の文化祭」を開催します。

目玉企画は『毎日が発見』2月号から連載がスタートする岸見一郎さんによる講演です。アドラー心理学第一人者のお話を直接聞ける、またとない機会です。他にも江戸前の噺家・春風亭一朝さんの落語口演などを予定しています。

このイベントに抽選で30名様を無料ご招待! お一人でも、お友達と一緒でも参加できますので、ぜひご応募を。

 

<イベント概要>

新しい生き方をつくる
アクティブ世代 冬の文化祭
主催:株式会社KADOKAWA /株式会社毎日が発見
協力:朝日新聞Reライフプロジェクト
協賛:味の素株式会社

■日時
2018年1月18日(木)
13:00~15:30(開場12:30)予定

■会場
有楽町朝日ホール
(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)

■参加費
無料

■イベントラインナップ

岸見一郎さん講演
私たち世代のための「嫌われる勇気・幸せになる勇気」
~アドラー心理学に学ぶ"後悔しない"第二の人生~


岸見先生写真.jpg

<岸見一郎さんプロフィール>
きしみ・いちろう 1956年、京都府生まれ。哲学者。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学(西洋哲学史専攻)。『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』(古賀史健氏と共著、ダイヤモンド社)をはじめ、『幸福の条件 アドラーとギリシア哲学』(角川ソフィア文庫)など著書多数。

 

「笑い」で健康に! 春風亭一朝さんの落語口演


春風亭一朝.jpg

<春風亭一朝さんプロフィール>
しゅんぷうてい・いっちょう 1950年、東京都生まれ。68年に五代目春風亭柳朝に入門、82年真打昇進。国立演芸場花形演芸大賞、「若手花形落語会」の芸術祭賞など芸歴を重ね、2006年に落語協会理事に就任(10年退任)。江戸前の芸を持ち味とする実力派で、趣味の笛は歌舞伎の囃子(はやし)でも演奏するほどの名手。

■応募方法【応募受付は終了しました】

当選された方には、2018 年1月10 日(水)発送予定で、イベントの詳細をご案内いたします。
※イベント内容は変更になることがあります。詳細は、当選者のみにご連絡します。

■締切【応募受付は終了しました】
2018年1月5日(金)PM13:00

■イベントのお問い合わせ先
0120-325-012(毎日が発見コールセンター、9:00~18:00、年末年始を除く)

この記事に関連する「趣味」のキーワード

PAGE TOP