100均粘土のマカロンと花でパフェ風♪(前編)プチプラdeフラワーアレンジ【連載】

1.jpg

毎週水曜更新!

こんにちは、フラワーアレンジメントスクール『ブーケ・ドゥ』主宰、フラワーデザイナーの川守由利子です。
100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しんでいます♪

 

ダイソーの粘土で作ったマカロン♪作り方はこちら♪
・ダイソーの軽量粘土が使える!
・ダイソーの粘土でマカロン作り♪
・ダイソーの粘土でマカロンタワー作り♪

せっかくなので今日はフラワーアレンジにも活用してみたいと思います!!


↓用意したのは

2.jpg

・マカロン5つ
・木工用接着剤
・竹串


↓まずは竹串の先端に木工用接着剤をつけます♪

3.jpg


↓それをマカロンのクリーム部分に差し込んでいきます♪

4.jpg

クリームを挟んで1日置いたマカロンでも竹串はちゃんと刺さります♪


↓こんなかんじでマカロンの準備が完成♪

6.jpg

キャンディみたいでおいしそう♪

↓お花はマリーゴールド5輪を使います。1輪だいたい100円くらいです♪

6.jpg


↓器は素焼き鉢にセリアのピンクの水性ペンキを塗りました!

7.jpg

これは塗ってすぐに乾くかんじでとても驚きでした!!!

素焼き鉢が吸収しやすいから?それともセリアの水性ペンキの成分のせい?

8.jpg

そんなわけであっという間に素焼き鉢のリメイクも終わりました!!


↓この鉢にセロファンを敷いて吸水性スポンジをセットしておきます♪

9.jpg
長くなりましたので今日はここまで♪
-------------------------------------------
■使用材料■
・水性ペンキ(セリア)・・・100円(税抜)
・素焼き鉢(近所の金物屋)・・・110円(税込)

■そのほか■
・吸水性スポンジ
・セロファン
・竹串
・木工用接着剤
・はさみ

などを用意
-------------------------------------------

お花の量が少ないので吸水性スポンジは低めにセットしています♪お花が少ないときはそのほうがまとまります♪

次回はお花をアレンジします。

※この記事で使用した資材は販売が終了している可能性があります。ご了承ください。

artists02.jpg
川守由利子(かわもり・ゆりこ)
フラワーデザイナー。花店勤務のほか、ブーケの制作、ウエディングの装花なども経験し、2006年に独立。 『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、 現在、東京都目黒区にて花教室『Bouquet Doux(ブーケ・ドゥ)』を主宰。 現在、プチプラ雑貨と"花"を組み合わせて楽しむアイデアを、花時間公式ブログ「プチプラ花コーデ」で、毎日更新中。

91TlPluolTL.jpg
『花時間』
1991年創刊。「花のある暮らし」をテーマに、フラワーアーティストによる旬の花の美しいアレンジメントや、 花と暮らすライフスタイルの提案を行っています。本誌のほか、4人のアーティストが日々更新する花時間公認ブログ、花市場直送・アーティストによるこだわりのアレンジメントが購入できる花時間マルシェも人気です。花情報を毎日発信しているフェイスブック、美しい写真が見ごたえあるインスタグラムも要チェック! 3、6、9、11月の下旬発売。
この記事は花時間公式ブログ「プチプラ♪花コーデ」に掲載の情報です。
PAGE TOP