暑中お見舞い葉書付き!『毎日が発見』6/28発売

H1.jpg

毎月ご自宅にお届けする50代以上の女性に向けた月刊の定期購読誌『毎日が発見』。今月号は、「ダイエット」、玉ねぎを使った保存調味料の「黒玉ジャム」、そして「コレステロール」を下げる技の3大特集を掲載。気になる内容をご紹介します。


代謝が上がるいまがやせ時!寝たままウエスト集中「ダイエット」

雑誌『毎日が発見』読者モニターに実施したアンケートでは、最もやせたい体の部位の第1位は「ウエスト」でした。

ウエストのくびれを作るには、骨盤の傾きがポイント。骨格アライメント治療を行う細野周作先生によると、40歳以上の女性のうち、90%以上の人は骨盤が後ろに傾いている後傾タイプで、骨盤の位置が傾くと、腰痛や足のむくみなど、何かしらの不調が起こるようになります。骨盤をしっかり立てることができるようになれば、不調の改善だけでなく、ウエスト周りが2~5㎝は細くなると、うれしいコメントが! 

この特集では、骨盤が後傾になる要因と、本誌連載「リンパ体操」の前新マミさんによる、自分の骨盤の傾きがわかるセルフチェック、骨盤の周りを緩めて、腹筋を鍛えたり、股関節の可動域を広げる6つの体操をご紹介します。また、特集後半では、いますぐ活用できる、「着やせ」のテクニックも掲載しています。

健康食の女王・村上祥子先生による玉ねぎ調味料の「黒玉ジャム」とは?

「黒玉ジャムは私の最高傑作の一つ」とは、玉ねぎ氷をはじめ体の健康をサポートする保存調味料を続々と発表してきた、村上祥子先生。玉ねぎと黒酢、黒糖で作る黒玉ジャムは、腸内環境の改善、糖尿病予防、高血圧改善、アンチエイジングなどの効果が期待できます。電子レンジを使えば10分でできる作り方と、黒玉ジャムを使ったレシピをご紹介します。

病気にならないための「コレステロール」を下げる方法

年齢とともにコレステロール値が高くなってきた...。そんな状態を放置しておくと、心臓病や脳卒中などのリスクが高まってしまいます。体型別のコレステロールをコントロールするアドバイス、高コレステロールになる要因、病院の選び方、食事の改善方法など、初心者にわかりやすく解説しています。


また、特別付録として、書家の尾崎洋子先生による『彩書(さいしょ)』という、夏の風物詩を書で表現する楽しい暑中お見舞いのポストカード付きです!


本誌のご購入はこちらから!

キーワード

PAGE TOP