大ブーム中のスクワットで美ボディに!『毎日が発見』6/28発売

H1_紙版karui.jpg

下半身の筋力はいつまでもスタスタと歩ける若さを保つために必要ですが、それを効果的に強化できるのがスクワットです。今回は、夏本番を前に、玉ねぎ健康法や、夏のストール&帽子活用術、尿もれ対策などをご紹介。『毎日が発見』は50代以上の女性のための月刊誌です。毎月ご自宅にお届けします。

 
いつまでも若い自分が目標!私にもできる「スクワット」

毎日の生活を気持ち良く送るために、そしていつまでも自分の足で歩くために必要な「下肢の筋肉」を一度に強化できる最強の運動がスクワット! 手軽なのに効果が高いことから注目を集めています。伊奈病院整形外科部長でNPO法人高齢者運動器疾患研究所代表理事の石橋英明先生は「上半身と下半身では、下半身の方が筋力は落ちやすいのです。年を取ると筋力は弱くなりやるくなりますが、特に下半身の筋力が低下しやすいのです」といいます。そこで、運動に不慣れな方から、ジムに通うような運動好きの方まで、タイプ別にスクワットを掲載。週に3日続けると、疲れにくく姿勢を正して椅子に座っていられる体になり、目覚めがよくなります。また、強度をあげれば、早歩きをしても疲れなくなり冷え症も改善、さらには食べても太りにくい体に。今日からはじめてみましょう!

 
村上祥子さんの玉ねぎ健康法で、血液サラサラ!高血圧を予防

健康のために欠かせない食べ物としておなじみの玉ねぎですが、主に5つの効果が期待できます。まずはイソアリインが血中脂肪を排出し、血栓ができるのを防ぐ「血液サラサラ」、次に、においの元の硫黄化合物が「血糖値を下げる」働き、さらに、ポリフェノールの一種が血管内の血栓をはがして排出する「高血圧の予防・改善」、そして「コレステロール値の改善」や豊富なオリゴ糖がビフィズス菌のエサとなり善玉菌を増やす「腸内環境を整える」考課。料理研究家の村上祥子さんが、玉ねぎに酢と黒ごま、とうらがしをプラスした保存調味料を開発してくれました。これを使ったレシピも登場しますので、毎日玉ねぎをテーマに、健やかな体つくりを目指しましょう!

 

◎コラム「毎日が発見編集長タカトリの今日も発見!」はこちら!


本誌のご購入はこちらから!

キーワード

友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP