「どうかしたのですか?」中学3年間の英語でデキル!日常会話(16)

pixta_27087339_M.jpg

毎週月曜、木曜更新!

2020年夏の東京オリンピックまで、いよいよあと3年弱。

競技観戦で隣同士になった外国人観光客と話さなくてはいけなくなった!なんてシーンで困らないよう、今から簡単な英語の日常会話を学びませんか? 「英語は全然ダメ」なあなたでも、中学3年間で学んだ英語の学習なら、3年後に間に合うかもしれません! もちろん海外旅行先でも役立つキーフレーズが満載です。

さあ、一緒に学んでいきましょう!


今日の英会話:

What's the matter with you?「どうかしたのですか?」

周りで困っている人がいたり、友達が「何か様子がいつもと違うな?」と感じた時に声をかけるのに「What's the matter? (どうかした?)」や「What's wrong?(何かあったの?)」をよく使いますね。

「what」は何?を訪ねる時に使う言葉なので、「What's that?(あれは何?)」や、「What's this made from?(これは何からできているの?)」などを質問する際にも使うことができますね。「ん?なんだろう?」と感じた時には、ぜひ思い出して使ってみてくださいね。




Key Phrase 40
Who ~?
誰が[を/に]~ですか?

  1. Who came to see me?(誰が私に会いにきたのですか?)
  2. Who broke my coffee cup? (誰が私のコーヒーカップを壊したのですか?)
  3. Who do you like best?(誰がいちばん好きですか?)
  4. Who are you looking for?(誰を探しているのですか?)
  5. Who would you like to speak to? (どなたにおかけですか?)《電話で》



【ミニ英会話】
A : This pizza is delicious! Who made it? (このピザ、おいしい! 誰が作ったのですか?)
B : Mary did.(メアリーです)


A : Who are you buying that present for? (誰のためにそのプレゼントを買っているのですか?)
B : For my boyfriend.(ボーイフレンドのためです)


*3〜5と「ミニ英会話」の2つ目の「Who(主格)」は、「Whom (目的格)」の代わりに使われています。



Key Phrase 41
What's+名詞
〜は何ですか?

「物」についてたずねるときは「What」が使われます。 「ミニ英会話」の2つ目のAは「What's wrong with you?」ともいいます。

  1. What's today's special?(今日の特別料理は何ですか?)
  2. What's the next stop?(次の駅はどこですか?)
  3. What's showing now?(今、何を上映中ですか?)
  4. What's your favorite food?(好きな食べ物は何ですか?)
  5. What's this made of ?(これは何でできていますか?)
  6. What's this like?(これはどんな料理ですか?)
  7. What's that building?(あの建物は何ですか?)
  8. What's the forecast for tomorrow? (明日の天気予報はどうですか?)



【ミニ英会話】

A : What's the purpose of your visit?(入国の目的は何ですか?)
B : Sightseeing.(観光です)


A : What's the matter with you?(どうかしたのですか?)
B : I have a headache.(頭が痛いのです)




稲田 一(いなだ はじめ) 

1948年、広島県生まれ。早稲田大学法学部卒業。

大手電機メーカーの人事・総務部勤務後、(専)通訳ガイド養成所を経て、翻訳・塾講師・家庭教師などの仕事に従事。受験界に身を転じてからは、「志望校の徹底分析に基づく効率的学習」を柱とする独自の学習法を確立。その理論に裏付けられた指導法により、多くの受験生を合格へと導く。還暦を機に、海外各国を歴訪。今後も視野を一層広げるため、訪問国を増やしていく予定。

「稲田式 やりなおし英語」と好評を博している「中学3年間の英語」シリーズは累計120万部突破。年間ベストセラー語学書1位(2012年)も獲得した後も、世代を超えて活用されているロング&ベストセラーシリーズとなっている。

※稲田一さんの著作は本記事の「Key Phrase」部分になります。

71pqgDgrGhL.jpg

『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』

(稲田一/KADOKAWA)

「日常生活あるいは海外旅行」でよく使われる「180のキーフレーズ」を厳選。各キーフレーズには、「応用フレーズ」を何種類かずつ掲載しています。各フレーズから選んだ代表的な3フレーズを収録したCD付!

※書店でお求めまたはご注文の際は、 ここをクリックしてスマホ画面に表示し、書店員さんに問い合わせてください。

この記事は『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』からの抜粋です。

この記事に関連する「趣味」のキーワード

PAGE TOP