アイロン転写シートでガラスボトルを秋らしくイメチェン♪ プチプラdeフラワーアレンジ【連載】

1.jpg

毎週水曜更新!

こんにちは、フラワーアレンジメントスクール『ブーケ・ドゥ』主宰、フラワーデザイナーの川守由利子です。
100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しんでいます♪

↓スーパーで買ったお得な束売りに入っていたワレモコウ

2.jpg


↓1本に沢山ついていたのでこの瓶にワレモコウだけで飾ってみることにしました。

3.jpg

この瓶はキャンドウにあった「コルクキャップ ガラスボトル大」です。


↓今日はこのボトルをリメイクして使ってみたいと思います!

4.jpg

他に用意したのはダイソーで買ったアイロン転写シートとリネンの端切れ♪


↓転写シートはどれがいいか選んで

5.jpg


↓決まったものをカットしておきます。

6.jpg


↓生地の端のほうは手で全体をほぐしておきました!

7.jpg


↓生地に転写シートを置いて上からアイロンで抑えます。

8.jpg


↓そしてゆっくりと転写シートをはがすと

9.jpg

おお~!しっかりと転写されてて当たり前かもしれないけど、なんだかうれしい!


↓瓶には両面テープで貼っておきます♪

10.jpg


↓麻ヒモも巻いてリメイク瓶が完成♪

11.jpg


↓そこに長さを揃えカットしたワレモコウをシンプルにこれだけで入れていきます!
花瓶にはお水を入れて♪

12.jpg

13.jpg

ワレモコウは私の中ではこの花を見ると秋だなって感じる植物のひとつ。他のお花をぐっと引き立ててくれてあわせやすいです!
-------------------------------------------
■使用材料■

・ワレモコウ

■そのほか購入したもの■
・ガラスボトル(キャンドゥ)・・・100円
・アイロン転写シート(ダイソー)・・・100円
(以上税別)

他に端切れ、両面テープ、アイロンを使用
-------------------------------------------


ダイソーのアイロン転写シートおしゃれだし、簡単に転写できていいですね♪
ちなみにアイロンもプチプラ(700円以下)です( ´艸`)

※この記事で使用した資材は販売が終了している可能性があります。ご了承ください。

 

artists02.jpg
川守由利子(かわもり・ゆりこ)
フラワーデザイナー。花店勤務のほか、ブーケの制作、ウエディングの装花なども経験し、2006年に独立。 『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、 現在、東京都目黒区にて花教室『Bouquet Doux(ブーケ・ドゥ)』を主宰。 現在、プチプラ雑貨と"花"を組み合わせて楽しむアイデアを、花時間公式ブログ「プチプラ花コーデ」で、毎日更新中。

321703001198.jpg
『花時間』
1991年創刊。「花のある暮らし」をテーマに、フラワーアーティストによる旬の花の美しいアレンジメントや、 花と暮らすライフスタイルの提案を行っています。本誌のほか、4人のアーティストが日々更新する花時間公認ブログ、花市場直送・アーティストによるこだわりのアレンジメントが購入できる花時間マルシェも人気です。花情報を毎日発信しているフェイスブック、美しい写真が見ごたえあるインスタグラムも要チェック! 3、6、9、11月の下旬発売。
この記事は花時間公式ブログ「プチプラ♪花コーデ」に掲載の情報です。
PAGE TOP