肩こりの改善にも期待!肩を腕からほぐす 肩甲骨のストレッチ

リンパ体操メイン.jpg

季節を問わず肩こりの人は多いですね。携帯電話やスマートフォンを使う時間が長いと、肩甲骨周辺の筋肉は固定された状態を強いられます。また夏は冷房に当たったり、ついえりぐりの大きく開いた服で肩周りを冷やしたりしてしまい、肩こりがひどくなることもあります。肩甲骨周りの筋肉がよく動くと、肩周辺のリンパの流れも良くなり、肩こり防止にも。今回は、童謡「うみ」に合わせて肩甲骨を動かし、柔軟性を保つストレッチを、リンパティック・ストレッチ考案者の前新マミ先生に教えてもらいました。

肩甲骨ストレッチ(2回)

腕全体を回転させるように意識しましょう。肩が固まっているとポキポキと音がします。

3つのポイント
 腕全体を使う
 肩関節を動かす
 肩甲骨周辺をほぐす

1 両腕を伸ばす
両腕を肩まで水平にあげ、親指を上にして横に伸ばします。立って行ってもOK です。

DMA-_MG_9412_1.jpg

2 左右の腕を別々に回す
右腕と左腕をそれぞれ反対側に回します。指先から肩、肩甲骨へとしっかり回すようにします。両方の腕の肩から手首までの部分を意識しながら行います。

DMA-_MG_9419_2.jpg

3 反対側に回す
今度は逆回しに、それぞれの腕を回します。2と同じく、肩から手首までの部分をしっかり意識しながら動かします。

DMA-_MG_9416_3.jpg

Point
手のひらにお皿を載せているようなイメージで、手のひらを上へ向けるようにするとよく回転します。

DMA-_MG_9424_point.jpg

DMA-_MG_9352.jpg
<教えてくれた人>
前新マミ(まえあら・まみ)さん
1950年、北海道函館市生まれ。バレリーナ、プロダンサーとして活躍。バレリーナのためのリンパティック・ストレッチを考案。著書に『寝たままスッキリ! リンパ体操』ほか。
この記事は『毎日が発見』2017年8月号に掲載の情報です。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP