急増する「#腹筋女子」があこがれる、「アブクラックス」って何だ?

メイン.jpgインスタグラムで「#腹筋女子」とタグ付けされた画像は16万件(2018年2月9日現在)以上! 今、大注目の「腹筋女子」とは、腹筋が割れている女子のこと。とはいっても、女性が目指すべき"理想の腹筋"とは、引き締まっていながらも女性らしさが残る、縦に3本のラインがスッと入った「アブクラックス」なのだとか。

加圧インストラクターである山崎麻央さん監修の書籍『#腹筋女子 お腹が割れたら人生変わった!』によると、女性は皮下脂肪が多くて筋肉量が少なめ。男性とは筋肉量、ホルモンバランス、代謝量が異なるため、女性には女性の鍛え方があるといいます。

 
美しい腹筋で人生を変える!

一言で腹筋といっても、一つの大きな筋肉があるわけではなく、腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋の4つと、それらと一緒に動く3つの筋肉からできています。美しいアブクラックスを手に入れるには、それぞれの筋肉を意識してバランスよく鍛えることが必要になるそうです。本書では、山崎さんが監修した女性がおなかを割るための"整える・ほぐす・鍛える"を中心とした効率よいトレーニングが紹介されています。

日々鍛えている腹筋女子に人気なのが、仰向けになって両脚を上下させる「レッグレイズ」と、体感も鍛えられる「プランク」というトレーニング。また、"ぽっこりおなかだけでも何とかしたい!"という人には、「自転車こぎ」がお薦めだとか。

1 仰向けに寝たら、両脚を真上に上げて膝を90度に曲げる。お腹に力を入れて、5秒息を吸う。
2 10秒かけて息を吐きながら、自転車をこぐように脚を回す。息を吐ききったら一旦ストップ。
3 すぐに5秒息を吸い、もう一度10秒かけて息を吐きながら、今度は逆方向に足を回転させる。
前回し→後ろ回しを1セットとして3回

いかがですか? 紹介されているのは手軽にできるトレーニングばかりなので、すき間時間にぜひ実践してみたいですね。

本書には、腹筋を割るためのメソッドのほか、ハッピーで自信にあふれた腹筋女子たちの表情やコメントも満載です。「なりたい自分に出会える」「心の平和が取り戻せた」「自分は変われる」「思考まで健やかになった」など、腹筋女子にとって、自分を追い込んでおなかを割ることは、心の健康法でもあるようです。自分自身の努力で理想のボディを手に入れ、人生観が変わるほどの経験を得た喜びが伝わってきて、「自分も頑張ろう!」と思えてきます。

 

文/泉ゆりこ

『#腹筋女子 お腹が割れたら人生変わった!』

(山崎麻央・監修/講談社) 

「#腹筋女子」である大人気インスタグラマーたちの画像やコメントが満載。ヨガ、ピラティスを中心とした、アンチエイジングスタジオの代表を務める監修者による、女性のための腹筋メソッドを公開している。

PAGE TOP