リンパの流れを促進する"ウエストねじりストレッチ 脚伸ばし編"/ 前新式寝たままリンパ体操

リンパ管は全身を巡っていますが、関節にはフィルターのような役割をしている"リンパ節"があります。

特に大きなリンパ節は脚の付け根、股関節周辺にそけいリンパ節というのがあり、上半身と下半身のリンパの流れに影響しています。またおなかにもリンパ液が集まってくる乳(にゅう)び槽(そう)があります。

リンパ液は全身を半日から1日かけて、とてもゆっくりと流れています。血液に心臓というポンプがあるのとは違い、リンパ管はポンプ機能がないため、流れは非常に滞りやすいものです。体の深部にあるリンパを流すためには、「筋肉を動かして使うこと」が必要です。そうすることで流れの促進につながります。

リンパ節周辺の筋肉を使うこととおなかをねじることで、全身のリンパの流れを良くするストレッチを、リンパティック・ストレッチ考案者の前新マミ先生に教えてもらいました。

 

ウエストねじりストレッチ 脚伸ばし編(2回)

ウエストはねじるとシェイプアップ効果もすぐに表れる場所です。

1  脚を天井方向に伸ばす

1802p109_02.jpg

1802p109_03.jpg

手を肩と平行に床に伸ばしてあおむけになります。次になるべく腰の真上で、脚を天井方向へと、かかとから伸ばします。

 

2 床に脚を倒す

1802p109_04.jpgひざはなるべく伸ばしたまま、反対側の床に脚を倒します。足先が床に着かなくてもOKです。
 

3 反対の脚も同様に

1802p109_05.jpg反対の脚も天井方向へ伸ばしてから、同じように反対側の床に倒します。

◎Point
かかとからグッと押し出すようなつもりで動きます。ねじるときは息を吐きながら行います。

1802p109_06.jpg

一度脚を伸ばしてから倒します。

  

取材・文/石井美佐 撮影/藤田浩司 ヘアメイク/ange

  

<教えてくれた人>
前新マミ(まえあら・まみ)さん
1950年、北海道函館市生まれ。バレリーナ、プロダンサーとして活躍。バレリーナのためのリンパティック・ストレッチを考案。著書に『寝たままスッキリ!リンパ体操』他。
この記事は『毎日が発見』2018年2月号に掲載の情報です。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット