〝前後ゆすりストレッチ〟で股関節をよ~く伸ばして腰痛予防/前新マミのゆるっとリンパ体操

DMA-_MG_9499.jpg

腰痛の原因の一つに、股関節の周辺の筋肉が硬くなっているというのがあります。筋肉が硬く、股関節の可動域が狭くなってくると腰痛や股関節痛といった不調につながりやすくなるのです。股関節の周りをなるべく動かす、といっても日常生活ではそれほど大きく使うことがないのですが、腰痛や股関節痛の改善にも効果的なストレッチです。リンパティック・ストレッチ考案者の前新マミ先生に教えてもらいました。

 

●股関節を伸縮させる
●腰痛の予防・改善
●股関節痛を予防・改善

前後ゆすりストレッチ×4回

股関節の可動域を前後に大きくしていくストレッチです。伸ばす方をなるべく意識的に行いましょう!

1.ひざの間を広げる

DMA-_MG_9494.jpg

まず、ひじをついて四つんばいになります。

DMA-_MG_9499.jpg

太ももがハの字になるように少しひざとひざの間を広げます。 

 

2.前へスライドする

股関節を床へ近づけていきながら前へとスライドしていき、股関節を伸ばします。息を吐きながら、背中は反らないように注意しましょう。

DMA-_MG_9501.jpg

 

3.後ろへスライドする

手の位置は動かさないように後ろへとスライドしていき、股関節を縮めます。息を吐きながら行います。

DMA-_MG_9506.jpg

  

前新マミ(まえあら・まみ)さん
<教えてくれた人>
前新マミ(まえあら・まみ)さん
1950年、北海道函館市生まれ。バレリーナ、プロダンサーとして活躍。バレリーナのためのリンパティック・ストレッチを考案。著書に『寝たままスッキリ! リンパ体操』ほか。
この記事は『毎日が発見』2017年9月号に掲載の記事です。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット